3月のカレンダー更新しました。 お休みチェックしてご来店下さい。
10000円以上のご購入で
全国送料無料
離島・北海道を除く
お直しについて

New Arrival

水晶の原石ピアス
水晶の原石ピアス
水晶(クォーツ)の原石をガリガリ削ったような石に、ワイヤーをぐるぐる巻いて・・ イヤリングにもできるのでお選びください。 +++商品詳細+++ 水晶:約30×20㎜ フック:サージカルステンレス316 イヤリング:ネジばね式高級鍍金 +++クォーツの意味・効力+++ 太古の昔から、世界中あらゆるところで「万能石」として用いられてきた水晶は「水晶に始まって水晶に終わる」と言われいているほど、数あるパワーストーンの中でも頂点に君臨します。 石言葉は「完璧、冷静沈着、神秘的」 成長の速度は100年にわずが1ミリ。護符、病気治療、占術、霊能力開発などさまざまな場面で大活躍しており、病気や怪我の治療現場でも水晶のパワーは絶大なる力を発揮しています。 日本の国石でもあります。 水晶は、先端に向かってパワーが集まる特性があり、すべてを清め、浄化し、良い方向へと流れを導きます「万能の石」クリスタルにはさまざまなパワーが秘められていますが、中でもその浄化作用は絶大とされ、さまざまなもののマイナスに傾いたエネルギーをピュアな状態にもどしてくれます。 ほかのパワーストーン浄化にも使え、また一緒に持つことで、ほかのパワーストーンの効果を高めてくれます。 潜在能力を開花させ、人格や霊性を高め、直観力と創造力といった芸術的な力も高めてくれると言われています。 全身の細胞の再生力を促し、蓄積された毒素をみるみる排出して、まさしくクリスタルのようなピュアな状態に戻してくれるのです。 又、免疫力にも作用し、外部からのマイナスエネルギーをはねのけ、汚れから守ってくれます。全体の生命力も高めてくれるので、生き生きと健康に心身を保ってくれます。
¥3,500
シェブロンアメジストTOPレザーネックレス
シェブロンアメジストTOPレザーネックレス
アメジストと長石やアゲート、カルサイトなどの白い石英が何層にも重なって成長した珍しいアメジストです。こちらをTOPに、ラピスラズリやグレーアゲート、水晶、淡水パール、クリスタルをチョイスしたレザーネックレスです アメジストのパープル、ラピスラズリの青、アゲートのグレーがお洋服にも馴染みがよくて、カジュアルなのでヘビロテに使っていただけること間違いなし。 +++商品詳細+++ シェブロンアメジスト:33㎜×13㎜タンブル ブロンズカラーバロック淡水パール:8×9㎜×2粒 ラピスラズリ:直径10㎜ラウンド×2粒(1つは留め具に使用) グレーアゲート:8㎜×2粒 水晶:ドロップ12×10㎜×1粒 クリスタルガラス:14×10㎜×1粒 サイズ:本革レザー43㎝(TOP含まず) ***シェブロンアメジストの意味効果*** シェブロンとは、ギザギザで山の形の模様を言い、アメジストと長石やアゲート、カルサイトなどの白い石英が何層にも重なって出来た希少なアメジストです。 「ドッグティースアメジスト(Dog Tooth Amethyst)」とも言われていて、白いギザギザ模様が、犬の歯を連想させるところからきているようです。 2月の誕生石とされるアメジストは紫色の”崇高な石”で、宝石言葉は「真実の愛、誠実」、一般的な意味合いで、別名「愛の守護石」と言われています。 スピリチュアルな意味は「内面の静けさ、心の平和、直観力の開発」で、「瞑想の石」とも呼ばれる。アメジスト本来の意味効果です。 アメジストの紫色とその柔らかな波動は、感情の沈静化を助け、安定させてくれます。 ストレスや過労、精神的に落込んでいるときに使うとよいでしょう。 また、短気で怒りっぽい人に効果があり、怒りが湧いたとき、アメジストを握ったり、身につけたりすると、心の落ち着き、精神的不安を取り戻すことができるでしょう。 不安を抱える人には癒しを、傷ついた人にはやすらぎを与えてくれる石です。
¥4,500
ロイヤルブルームーンストーンネックレス
ロイヤルブルームーンストーンネックレス
ロイヤルブルームーンストーン(ペリステライト)ネックレスの再販です。 青いシラーと半透明な質感がとても美しくとても人気があります。 金具部分はGOLD、S925でロジウムGOLD加工(刻印あり)、変色を防止してくれます。 チェーンはフリーサイズ(最大46㎝)です。 ABからお選びください。 A ロイヤルブルームーンストーンサイズ9.7×7.6mm B ロイヤルブルームーンストーンサイズ14.5×8.7mm ※ピアスは別売り、こちらはムーンストーンです。 +++ブルームーンストーン(ペリステライト)の意味効果+++ ブルームーンストーンは本来の正式名を「ペリステライト」といい、透明感のあるものから白色の地色が特徴の美しいパワーストーンです。 和名を「月長石」といい、ムーンストーンと同じ「長石」というグループに属しています。 ペリステライトは、ほんのり透明感のあるホワイト中にぼんやりとブルーの輝きが浮かび上がっている美しい希少石です。 品質が上がると透明感もグッと高くなり、内包物も少なくなっていきます。 青色のシラーの筋がはっきりと確認できるものを「ロイヤルブルームーンストーン」と呼び、その希少性の高さから高値で取引されています。 月の光のように、そっと優しく降り注ぐ、慈愛の波動に満ちたヒーリングストーンです。 ヒーリングストーンには様々なタイプの石がありますが、ペリステライトは、広がりのある大きなエネルギーで包み込み、心をゆっくり休ませてくれるような安らぎを与えてくれます。 さんさんと強い光で照らすのではなく、むしろ弱く穏やかな光で見守ってくれるようなパワーストーンです。 ペリステライトの美しい輝きは人を惹きつけてやみません。 このブルーの輝きは決して冷たい感じではなく、穏やかで、心を解き放ってくれるような優しさに満ちています。 青は冷静の色。特にペリテリズムが強く見られる石は、気の流れや感情のバランスを整え、瞑想をサポートするのに適していると伝えられています。 また、直感や感受性を高め、意識をクリアにし、自己の内面を見つめ直す手助けをしてくれるパワーストーンです。 眠っていた才能や霊的な力を目覚めさせ、インスピレーションをもたらしてくれることから、芸術的や自分の進むべき道に迷っている人を導いてくれるでしょう。 +++ロジウムコーティングとは?+++ ロジウムとは、白金族の1つで、非常に硬い金属で科学的にも安定しており、酸、アルカリに強く、摩耗や変色への耐性が強い金属で、ジュエリーのコーティングによく使用されている金属です。 このロジウムの特性を活かして酸化せず、非常に硬いメッキとして利用されているのがロジウムメッキです。 一般にプラチナ加工といわれているものです。 数ミクロンというとても薄い皮膜でコーティングするので、ジュエリーのS925の刻印や装飾が消えてしまう心配もありません。 ロジウムメッキはコーティングをした厚さや使用頻度にもよりますが、通常3~4年は持ちます。 シルバークロス等の研磨剤が含まれたものを用いて磨くとコーティングがはがれてしまうので避けてください。
¥8,500
春が来たら欲しくなる*ターコイズのフラワーピアス
春が来たら欲しくなる*ターコイズのフラワーピアス
ターコイズとブルーの石を集めたカラフルなお花が可愛いレジンピアスです。 ビタミンカラーの黄色いシェルが華やかさを増してくれます。 イヤリングでも可能なのでお選びください。 +++商品詳細+++ ターコイズ(天然)、ターコイズ(染色)、アマゾナイト2種類、ラピスラズリ、イエローシェルの細石。 ピアスフック:サージカルステンレス ※イヤリングパーツは合金ネジばね式になります。 +++ターコイズの意味と効力+++ ターコイズは世界中の古代大文明で非常に愛されました。 エジプトでは、「愛と幸運と女神ハトホルの石」だとされています。 ギリシャ神話のアフロディーテと同一視されることが多く、熱く信仰されている女神の一人です。 ツタンカーメンの墓から発見された仮面にも、ふんだんに使用されていました。 また誇り高き民族アメリカンインディアンのアパッチ族たちも、お守りとしてターコイズを身につけると射的の腕が上がると信じていました。 ネイティブアメリカンたちは象眼細工の材料、穴をあけて磨いたドーナツ型のピースなど、さまざまな形で愛用しています。 トルコ石という名前ですが産地はトルコではなく、ペルシャです。 絵具としても利用されていたほど柔らかな石なので、樹脂を塗ったり、退色しないように発色を良くしたり古くから処理を施されてきた石です。 容易に変色欠けが生じますので、そうして処理を施さないと、市場に出回るのが難しい石と言えます。 ターコイズの特徴のひとつであるマトリックス(模様)は構造の一部であり、酸化鉄などの内包物によって形成され、点や線など様々な表情がみられます。 ターコイズの魅力でありつつも、芸術的意味合いも含まれるため美しいマトリックスを持つ石は高く評価される傾向にあります。 スパイダーウェブ(蜘蛛の巣のような網状の柄)は高く評価され、細かく入っているものが人気も高く、価値も高いようです。 石の効力はネガティブなエネルギーをはねのける、「勇気と希望の石」だと言われています。 ネイティブアメリカンの間では、深い英智に導き、自分を知る為の神聖なる石とされていました。 危険や邪悪なエネルギーをはねのける魔除けの石でもあります。 それゆえ、旅行に持って行く人も多い石です。 コミュニケーションの石でうまく自分の意思を伝えられないとき、意思疎通を円滑にしてくれます。言葉を使う職業の方は是非身につけたい石でもあります。 又、身をていして危険から守ってくれる石だとも言われ、邪悪なエネルギーにさらされると、欠けや退色が現れるという、神秘的な伝承があります。 これは容易に退色したり欠けたりするターコイズの性質から生まれた伝説でしょう。 +++アマゾナイトの意味・効力+++ アマゾン流域で産出されたからこの名前がついたかと言われていますが、実際には流域からは産出していません。 もしかすると、この石の持つイメージがアマゾン川を思わせたのかもしれません。 古代、川や海をイメージさせる色は神聖な色とされました。 特に古代エジプト人にとって、ナイル川の色を象徴する青や青緑白は神聖な色であり、川の色を持つアマゾナイトは珍重された石のひとつです。 迷いを取り去り、未来への道を示すといわれいています。 焦りや絶望感といった、混沌とした精神状態から開放され、平常心を取り戻し、冷静な判断や順序立てた考え方ができるようになります。 肉体面と精神面をコントロールするパイプ役を担い、心身両面に働きかけてくれるので、自分の行動力の可能性を広げてくれる石とも言えるでしょう。 コミュニケーション能力を向上させてくれるので、自分の行動の可能性を広げてくれる石とも言えるでしょう。 又、対人関係にもよい石とされ、その未来を開く意味から「希望の石」「行動の石」と呼ばれています。 +++ラピスラズリの意味と効力+++ ラピスラズリはラテン語でラピスは「石」、ラズリは「青」を意味し、古くから”聖なる石”として崇められています。 また、仏教の世界では七宝の一つにも数えられます。 エジプトでは紀元前千年ごろから「天空と冥府のオリシスの石」として崇められ、黄金に匹敵するほどの価値があったと言われています。 この石はしばしば黄鉄鉱(パイライトのこと)を伴って産出します。 金粉を散りばめたように見えるさまは、まるで星がきらめく宇宙のようです。 このパイライトを含むラピスラズリはアフガニスタン産のみです まったくパイライトを含まない、ラピスラズリのみの深遠な濃紺色も産出されています。 また、世界で最初に「神秘の持つ石」と認められたのも、この石であったと伝えられています。 この神秘の青には魔除けの力があると言われ、世界各国の神秘に登場しますが、昔はこの石の神秘の力が一般人に利用されることをおそれ、権力者や占星術者が独占的にこの石を用いていたとされます。 その石のパワーは、知性、洞察力、直感など「頭脳」に関連するすべてに効力があり、邪気を退け、正しい判断力を高め、ありとあらゆる幸運を呼び寄せてくれると言われています。 また第三の目を刺激します。眠っている潜在能力を呼び覚ましてくれるかもしれません。 だからこそ、身につける側にそれに負けない強さが求められるのです。 使いこなせないと判断せれるうちは、ラピス・ラズリはやってきても能力を発揮しないでしょう。 なぜならば、あらゆる幸運とともに、そこにいたるまでの大きな「試練」をもたらすからです。  望まない経験をさせられることもあります。 「我に艱難辛苦を与えたまえ」と天に向かって言える強さを持つ人には強大な幸福をもたらしてくれるはずです。 そういった意味では、徹底的に精神力を磨き上げていく石です。 古代エジプト人の残したパピルスには、その強力な邪気を払う力から、目の疾患、頭痛、心の病などの薬として、ラピスラズリの粉末が用いたと記されています。 +++シェルの意味効果+++ パワーストーンとしてみるシェルは、 海の大らかなエネルギーを吸収して育っているので、浄化のパワーを持っています。 身の回りのエネルギーを清めて、プラスエネルギーを呼び込みやすくしてくれます。 なんとなく低迷してて知らず知らずのうちにネガティブなエネルギーに包まれていると感じる時、シェルに宿る海のような浄化のエネルギーが綺麗に清めてくれるでしょう。 また、海の静けさの中で育まれたシェルは身につける人の心に優しさをもたらすと言われ、愛情表現を豊かにしたり、リラックスや癒しのヒーリング効果もあるとされています。 癒しとゆとりだけでなく、女性らしく、いつまでも美しくいられる、想像力を高める、アイデアを引き出してくれる、ポジティブになれるなどの効果があることから、近年では多くの女性が年齢を問わず持っておきたいものの一つとして注目されています。 そして優れた直観力で危険を察知して持ち主を守ってくれる海育ちの彼女は『水』にまつわる事に強いみたい。 なので昔から海を越える旅のお守りにされていたそう。海外旅行や船旅のパートナーとしてもオススメです。
¥3,700
青く光る*ラブラドライトのピアス(イヤリング)
青く光る*ラブラドライトのピアス(イヤリング)
とてもシンプルな、デザインです。 青く光るラブラドレッセンスがとても綺麗な粒です。 ラペアシェイプカットのブラドライトの石の良さだけを見てもらいたいと、作ったピアス。 イヤリングとどちらかを必ずお選びください。 +++商品詳細+++ ラブラドライト:15×9㎜ フレンチフック:サージカルステンレスピアスパーツ イヤリング:高級鍍金 +++ラブラドライトの意味効力+++ 和名を「曹灰長石(そうかいちょうせき)」と言い、ムーンストーン(月長石)と同じ長石のグループに属しています。 カナダのラブラドル半島で発見されたことからこの名前がつけられ、「宇宙からのメッセージ」を宿した石だと言われてきました。 パッと見たところはこんにゃくのような?黒やグレーなどの地味な印象ですが、その中に鮮やかな輝きが浮かび上がるところから「アゲハ蝶の羽」に例えられる事も・・ この輝きは「ラブラドレッセンス」と呼ばれています。 ラブラドライトは、ねたみ、嫉妬、憎しみ、などのマイナスな感情を吸収し、集中力や忍耐力を養い、自信をもたせ信念をつらぬく力を与えてくれたり、 思い込みや既成概念から抜け出し、新しい世界や新しい自分に向かってあきらめずにチャレンジすることを教えてくれ、懸命に今を生きる力を引き出してくれるでしょう。 パワーの強い石で、不思議な偶然を引き寄せる効果があるといわれていて、価値観の近い友人、愛する人との出会いをもたらしたり、別れた恋人とよりを戻したい時や、離ればなれになっている人と再会したい時など人と人の縁を復活させてくれる力があると言われ、 逆に、望まない縁を断つことも出来そうです。。 そして、人との出会いだけでなく持ち主に過ごしやすい環境や、天職、生きがいなどに出会わせてくれ、お金を呼び込む効果があると言われている石です。 又、ラブラドライトの放つ冷たい光は、銀河系の他の惑星から、地球上でこの石を持つ人に発せられたある種の情報であるといわれてきました。 人間はその情報を、直感力や洞察力として認識するそうです。 インスピレーションや想像力が必要な方に、サイキックな力を持つ人の能力を拡大するようです。
¥4,300
ガーネットとラピスラズリのスタッドピアス
ガーネットとラピスラズリのスタッドピアス
1月の誕生石ガーネットと12月の誕生石ラピスラズリのスタッドピアスです。 飽きのこないシンプルなデザインは人気で、チェーン付きのキャッチを付けたり色々お楽しみ下さい。 +++商品詳細+++ ラピスラズリ:6×6㎜スクエアシェイプ s925ゴールドコーティング、ロジウム加工。 オレンジガーネット:9.5×10㎜ ハートシェイプ S925 ロジウムコーティング。 ++++++ラピスラズリの意味と効力+++ ラピスラズリはラテン語でラピスは「石」、ラズリは「青」を意味し、古くから”聖なる石”として崇められています。 また、仏教の世界では七宝の一つにも数えられます。 エジプトでは紀元前千年ごろから「天空と冥府のオリシスの石」として崇められ、黄金に匹敵するほどの価値があったと言われています。 この石はしばしば黄鉄鉱(パイライトのこと)を伴って産出します。 金粉を散りばめたように見えるさまは、まるで星がきらめく宇宙のようです。 このパイライトを含むラピスラズリはアフガニスタン産のみです まったくパイライトを含まない、ラピスラズリのみの深遠な濃紺色も産出されています。 また、世界で最初に「神秘の持つ石」と認められたのも、この石であったと伝えられています。 この神秘の青には魔除けの力があると言われ、世界各国の神秘に登場しますが、昔はこの石の神秘の力が一般人に利用されることをおそれ、権力者や占星術者が独占的にこの石を用いていたとされます。 その石のパワーは、知性、洞察力、直感など「頭脳」に関連するすべてに効力があり、邪気を退け、正しい判断力を高め、ありとあらゆる幸運を呼び寄せてくれると言われています。 また第三の目を刺激します。眠っている潜在能力を呼び覚ましてくれるかもしれません。 だからこそ、身につける側にそれに負けない強さが求められるのです。 使いこなせないと判断せれるうちは、ラピス・ラズリはやってきても能力を発揮しないでしょう。 なぜならば、あらゆる幸運とともに、そこにいたるまでの大きな「試練」をもたらすからです。  望まない経験をさせられることもあります。 「我に艱難辛苦を与えたまえ」と天に向かって言える強さを持つ人には強大な幸福をもたらしてくれるはずです。 そういった意味では、徹底的に精神力を磨き上げていく石です。 古代エジプト人の残したパピルスには、その強力な邪気を払う力から、目の疾患、頭痛、心の病などの薬として、ラピスラズリの粉末が用いたと記されています。 +++ガーネットの意味・効力+++ オレンジガーネットは、正式にはヘソナイトガーネットと言い、豊富なカラーバリエーションのあるガーネットの中でも、グロッシュラーガーネットに分類されます。 グロッシュラー・ガーネットの中でも、マンガンと鉄分によりオレンジ色に色づいたものをヘソナイトと呼びます。 赤みが強いものをシナモンストーン、やや褐色がかったものはヒヤシンス等と呼ばれる事もあります。 「ヘソナイト」とは、1822年にフランスの鉱物学者であるアウイ氏によって名づけられ、 語源はギリシャ語で「より小さい」を意味する「hesson」です。 これはヘソナイトを含む「グロッシュラーライトガーネット」という種類が、 他のガーネットよりも比重や屈折率が小さいから、名づけられたと言われています。 ガーネットはラテン語で「種子」「穀物」の意味。 日本名はざくろに似ていることから「ざくろ石」と呼ばれています。 1月の誕生石としてよく知られるガーネットは、『実りの象徴』とされ、目標に向かい、コツコツと積み上げてきた努力の成果を実らせて、成功へと導いてくれるといわれています。 受験や就職など、目標のために努力し頑張っている人のサポートをし、力を貸してくれるでしょう。 スポーツや勉強、仕事など、ジャンルは関係なく、頑張った人が、ガーネットの効果を感じられます。 そしてどんな困難も乗り越えられる強い精神力が得られるでしょう。 また、この『実り』の効果は、恋の成就にも手を貸してくれます。 ガーネットの赤色といえば、情熱的なイメージですね。ガーネットは「愛と情熱の石」としても知られていて、アクセサリーとして身につけることで、あなたが今よりもっと魅力的になり、積極的になり、恋愛成就の効果が期待できます。 又、別れ別れになってしまった人との絆を結び、再会の機会を与えてくれるとも言われています。 ガーネットは、心身に溜まった邪気を強気に清め、古代ギリシャやローマではその強力な洗浄作用から、疫病を遠ざける力があるとされ、戦士たちが使っていたようです。 ガーネットの色合いから血液を浄化してくれると言う言い伝えがあります。 血液の流れをスムーズにして、体内の老廃物を排出させ、貧血や自律神経の病にも効果的だと言われていたようです。
¥3,800
ルビーとガーネットのようなハイドロクォーツピアス
ルビーとガーネットのようなハイドロクォーツピアス
ルビーは天然であるがゆえ、黒点(インクルージョン)が見えますが可愛いお色です。 合わせて使ったのはハイドロクォーツ(合成水晶)のガーネットカラー。 ガーネットでこのサイズのお安いものが見つからなかったので・・ 天然の水晶と組成は同じです。 とても珍しい、リーズナブルな、可愛い色合いのピアスになりました。 +++商品詳細+++ ルビー:6×3.5㎜ 12粒 ガーネットカラーのハイドロクォーツ:15×7㎜ 2粒 フープワイヤー:直径25㎜ ステンレス +++ルビーの意味効力+++ ルビーはダイヤモンドの次に硬いコランダムという鉱物グループに属する石で、色が赤いものをルビー、それ以外のカラー全てを「サファイア」 と呼びます。 コランダムは酸化アルミニウムの結晶からなる鉱物で、日本名では「鋼玉」と呼ばれています。 7月の誕生石として知られ深い赤色が印象的なルビーと、9月の誕生石として知られ美しい青色のサファイア。 ルビーもサファイアも対照的なカラーとそれぞれが放つ美しさから、全く別物の宝石に見えますが、 「コランダム」という鉱物から出来ているのです。 「コランダム」にクロムが入って赤くなる「ルビー」や鉄やチタンが入って青くなる「サファイア」。 このカラーを左右する不純物は「酸化物クロム」の含有量の違い。 この量が1%前後だとルビーの赤色を創り出し、0.1%程度となると赤の色が薄くなりピンク色に近くなります。 ピンク色の宝石はサファイアに分類され「ピンクサファイア」や「ファンシーカラーサファイア」などと呼ばれます。 しかし、この微妙な色の違いはピンクサファイアなのか、色の薄いルビーなのかの判断が難しく、はっきりとした境界線を引くのは困難だとされています。 コランダムのもう一つの特徴として知られるのがその硬度の高さ。 最も硬度の高い宝石として知られるダイヤモンドの硬度は10ですが、それに次いでコランダムの硬度は9と非常に硬く丈夫な宝石です。 もちろん、コランダムから出来ているサファイアの硬度も9であり、非常に丈夫な石として知られています。 ルビーの名称はラテン語のルビヌス(赤い)に由来し、和名は「紅玉」です。 ルビーは護符としてのパワーが強い石といわれ、慈悲、勇気、気品を象徴しています。 インドでは、精神に強い影響を及ぼす石と考えられており、人々は額に下げています。 また「勝利の石」と呼ばれ、仕事、勝利事において成功を強力にサポートし、人生を勝利に導きます。 宝石の女王とも呼ばれ、燃えるような赤色が情熱的で官能的な艶やかさを秘めています。 肉体、精神の両面においてエネルギー的な活性作用の強いルビーですが、身に着ける人にとっては強壮剤的な働きをし、根源的な生命力を高める効果が期待できるでしょう。 +++ハイドロクォーツとは+++ 水晶は、現代では、時計、コンピューター等エレクトロニクスの基幹部品、またビデオ・カメラのモアレ(干渉縞)低減用の光学フィルターとして広範に使われています。 そしてこれらの水晶は全て合成水晶が使われ、その生産量は年間数千トンを優に越えると思われます。 主な生産国は日本、アメリカ、ロシアです。 ハイドロクォーツは、熱水法(ハイドロサーマル)でつくられた合成水晶です。 高圧熱処理で再結晶させたもので、天然の水晶と組成は同じものとなります。 ロシアでは、合成水晶の分野では圧倒的な技術力の蓄積があり、様々な色の水晶が合成されていると言われといます。 ハイドロクォーツでは、天然にはない実に多彩な色合いのとてもクリアな水晶を楽しむことができると言うものです。 天然石にこだわらずリーズナブルな価格で天然石のようなアクセサリーを楽しみたいという方にお勧めです。
¥4,900
ブリリアントカットが美しい*ペリドットペンダント
ブリリアントカットが美しい*ペリドットペンダント
透明度の非常に高いペリドットにブリリアントカットが美しい逸品です。 プロジェクトの成功、試験・受験、夢への挑戦、感情の転換・安定などのお守りに。 +++商品詳細+++ ペリドット:12x15x7mm(フレーム・バチカン含まず)ブラジル産 フレーム・バチカン:S925 ロジウムコーティング チェーン:サージカルステンレス316L刻印あり。 +++ペリドットの意味効力+++ 明るい黄緑色に、透明感が合わさることでとても高級感のある8月の誕生石ペリドット。 ペリドットは宝石の一種で、鉱物名は「オリビン」といいます。 別名「橄攬石(かんらんせき)」とも呼ばれて親しまれています。 パワーストーンの中でも希少な石で、大粒で透明感があるものは宝石へと加工されます。 多くの石は、小さな灯火程度ではあまり光輝くことはありませんが、ペリドットは、光の屈折率が高い為、わずかな明かりでも強い光を放っているように見えます。 ローマ人は、夜間照明の下でも昼間と変わらない鮮やかな緑色を維持したため「イブニングエメラルド」と呼んでいたそうです。 古くから「太陽の石」とも呼ばれていたペリドットは、持ち主の暗い気持ちを払いのけ、ポジティブな明るい感情を育んでくれると言われています。 人の考えや発言を否定的にうけとってしまう人、何事も前向きに捉えられるように努力をする人には、お守りとして身に付けることで、心を後押ししてくれることと思います。 またペリドットは「ひた向きで、前向きな心」を、もたらしてくれることで、パートナーとの愛情、信頼を高めてくれるとも言われています。 石言葉は「夫婦愛」。夫婦やカップルでお揃いで身に付けることで、より円満な関係を築くお守りとなってくれるでしょう。
¥12,500
GOLDカラーが美しい*シトリンTOPネックレス
GOLDカラーが美しい*シトリンTOPネックレス
ペンデュラムのような形とカットが美しい11月の誕生石、シトリンです。 胸元でジルコニアのキラキラがシトリンの輝きを、増長させてくれます。 +++商品詳細+++ シトリン :18x13mm ブラジル産。 バチカン:キュービックジルコニア チェーン:S925 GOLD、ロジウムコーティング刻印あり。 スライドしてサイズ調節可能、最大45㎝。 +++シトリンの意味効果+++ シトリンは11月の誕生石です。 和名を「黄水晶」といい、フランス語では、柑橘類を意味する「シトロン」から名付けられたフルーツのような黄色い水晶です。 シトリンという天然石は、地中深くに結晶したアメジストが、マグマなどによる熱で黄色く変化したり、水晶に放射線が加わって黄色く変化したものです。 そのため現在では、その原理を利用して、アメジストを人工的に加熱してできたシトリンが多く出回っています。 天然のシトリンが長い長い年月を経て変化していく過程を人工的に促進して、石の成り立ちにおいては同じ経路をたどり、鉱物的には天然シトリンと同種・同成分であり、パワーストーンとして持つ意味合いも同じだと考えられています。 天然シトリンの方が天然石としての価値も高く、大変に希少なため、残念ながらアクセサリー用の石としては流通していないのが現状です。 又、シトリンは含有する鉄分で黄色に発色するのに対し、レモンクォーツは硫黄によって発色します。 黄水晶を「黄色いクォーツ」と定義すれば同じ石に分類されがちですが、成分などに違いがありますので、別々の石として区別されています。 シトリンは富と繁栄をもたらす「幸運の石」として、古くから大切にされてきました。 美しく輝く黄色が黄金(金貨)を意味し、金運・財運、お金にまつわる運気を高めてくれると考えられていたようです。 特に商売をしている人におすすめです。 新規に事業をはじめる人、拡大したいと思っている人には心強いお守りとなり、トラブルを防いで成功へと導いてくれるでしょう。 シトリンはエネルギーの源である「太陽」を象徴する石。 明るく透明感のある輝きをもつシトリンは、生命力を高め、希望、勇気、自信をはぐくむ効果があるといわれています。 そして、心も身体も解きほぐしてくれるでしょう。 シトリンのおおらかで、快活な明るいエネルギーは、さまざまな緊張を解きほぐし、人との調和を生み出すといわれています。 その優れた調和力は、人間関係の改善に役立ち、ストレスや悩みを解消するよう促してくれるでしょう。 困難が生じても、それを乗り切るだけの知恵とパワーをもたらしてくれるはずです。
¥11,500
ダイヤモンドカットがとても綺麗なクリスタルクォーツペンダントTOPネックレス
ダイヤモンドカットがとても綺麗なクリスタルクォーツペンダントTOPネックレス
小さいながら美しいクリスタルクォーツの、透明感を引き立てるダイヤモンドカットが、より水晶のキラキラ度を増してくれます。 これが天然の石なの?と思うほど綺麗な輝きをお手にとってご覧ください。 +++商品詳細+++ クリスタルクォーツ(水晶):15×10㎜ バチカン:S925 ロジウムコーティング チェーン:316L刻印あり45㎝。 +++クォーツの意味・効力+++ 太古の昔から、世界中あらゆるところで「万能石」として用いられてきた水晶は「水晶に始まって水晶に終わる」と言われいているほど、数あるパワーストーンの中でも頂点に君臨します。 石言葉は「完璧、冷静沈着、神秘的」 成長の速度は100年にわずが1ミリ。護符、病気治療、占術、霊能力開発などさまざまな場面で大活躍しており、病気や怪我の治療現場でも水晶のパワーは絶大なる力を発揮しています。 日本の国石でもあります。 水晶は、先端に向かってパワーが集まる特性があり、すべてを清め、浄化し、良い方向へと流れを導きます「万能の石」クリスタルにはさまざまなパワーが秘められていますが、中でもその浄化作用は絶大とされ、さまざまなもののマイナスに傾いたエネルギーをピュアな状態にもどしてくれます。 ほかの天然石浄化にも使え、また一緒に持つことで、ほかの天然石の効果を高めてくれます。 潜在能力を開花させ、人格や霊性を高め、直観力と創造力といった芸術的な力も高めてくれると言われています。 全身の細胞の再生力を促し、蓄積された毒素をみるみる排出して、まさしくクリスタルのようなピュアな状態に戻してくれるのです。 又、免疫力にも作用し、外部からのマイナスエネルギーをはねのけ、汚れから守ってくれます。全体の生命力も高めてくれるので、生き生きと健康に心身を保ってくれます。
¥9,800
アマゾナイトTOPペンダント
アマゾナイトTOPペンダント
再販です。 アマゾナイトは産地によって全く別々の石のように見えますが、これはペルー産で、発色が良く色合いが均一な事が特徴です。 心の健康を整えてくれる効果があると言われていますが、爽やかなブルーを見ているとポジティブな精神状態へと、晴れやかな気持ちにいざなわれます。 +++商品詳細+++ アマゾナイト:15×11㎜(バチカンフレーム部分は含まず)ペルー産 S925 刻印あり ロジウムコーティング チェーン45㎝ サージカルステンレス316L刻印あり。 +++アマゾナイトの意味・効力+++ アマゾン流域で産出されたからこの名前がついたかと言われていますが、実際には流域からは産出していません。 もしかすると、この石の持つイメージがアマゾン川を思わせたのかもしれません。 古代、川や海をイメージさせる色は神聖な色とされました。 特に古代エジプト人にとって、ナイル川の色を象徴する青や青緑白は神聖な色であり、川の色を持つアマゾナイトは珍重された石のひとつです。 迷いを取り去り、未来への道を示すといわれいています。 焦りや絶望感といった、混沌とした精神状態から開放され、平常心を取り戻し、冷静な判断や順序立てた考え方ができるようになります。 肉体面と精神面をコントロールするパイプ役を担い、心身両面に働きかけてくれるので、自分の行動力の可能性を広げてくれる石とも言えるでしょう。 コミュニケーション能力を向上させてくれるので、自分の行動の可能性を広げてくれる石とも言えるでしょう。 又、対人関係にもよい石とされ、その未来を開く意味から「希望の石」「行動の石」と呼ばれています。
¥9,500
SALE*ピンクスギライトペンダントTOPネックレス
SALE*ピンクスギライトペンダントTOPネックレス
東洋的な奥ゆかしさと美しさを兼ね備えた、謙譲の石、再入荷です。 マーブル模様の中に天然がゆえのインクルージョンが見えますが、それが又面白いです。 ラリマー・チャロアイトとともに、世界三大ヒーリングストーンの一つスギライトでも、最も希少な「ピンクスギライト」 インスピレーションが豊かになり、創造性や芸術性を養うともされます。 ストレスや不安の解消、絵画・執筆など芸術活動、新機軸のプロジェクトなどのお守り、癒しにどうぞ。 +++商品詳細+++ ピンクスギライト:15×12約mm(バチカン部分含まず)南アフリカ産 バチカンフレーム金具:シルバー925 ※チェーンはサージカルステンレス316L刻印あり45㎝ +++ピンクスギライトの意味効果+++ 1974年に日本で発見され発見者の岩石学者「杉健一教授」の名前からこの名が付いたといわれています。 世界三大ヒーリングストーンの一つとされる、スギライト。 年々原石も採れなくなり、価格の高騰も特に顕著なスギライト。 スギライトは様々な鉱物が混ざり合って構成されているため、代表的なパープルカラーを筆頭に複数のカラーバリエーションが存在します。 透明感のあるパープルで宝石として扱われている「インペリアル・スギライト」やカルセドニの要素とその透明色を部分的に持つ「カルセドニ・スギライト」。 ラリマーの要素(ペクトライト)を含んだ「青のスギライト」と、中でも群を抜いて希少とされ最も人気が高いのがややピンク身を帯びたこの「ピンクスギライト」です。 「ピンクスギライト」は、1944年に日本人が愛媛県で発見した、比較的新しい鉱物です。 ラリマー・チャロアイトとともに、世界三大ヒーリングストーンの一つとされていますが、世界的に多くの愛好家が居るほどヒーラーさんなどにも人気な石です。 ヒーリングストーンとしても、最高峰のエネルギーを持つ石。 スギライトは、色によってエネルギーが大きく異なる事のある石の一つです。 同じ紫でも色の濃さによりエネルギーの質が変わると言われていますが、ピンクスギライトは、特に恋人や夫婦の協調性を高める効果があると言われています。 ギクシャクした関係を修復し、思いやりに満ちた関係に導くと期待されています。 夫婦で事業を行っている家庭や、二人でやり遂げたい目標がある方々には特に効果的です。互いを信頼し支えあう事で生まれる絆は二人を成功へと導き喜びを共有するように促してくれるでしょう。 また、蓄積されたマイナスの感情を癒し、再び前向きになれるようにサポートするとも言われています。 営業職やサービス業など人と接する仕事の方や孤独を感じている人にも良いと言われています。 対人関係によるストレスやトラウマなどを癒し、思いやりのある良好な人間関係の構築をサポートすると考えられています。 小さな誤差の積み重ねによって生じた問題や困難によって崩れた心身のバランスを整え、人生においての流れや先行き・自分自身の置かれた環境での問題を解決し、癒しながらゆっくりと軌道修正させてくれるでしょう。
¥13,500
スクエアシェイプが可愛い*インペリアルロードTOPネックレス
スクエアシェイプが可愛い*インペリアルロードTOPネックレス
薔薇の花びらの色を思わせる高発色のインペリアルロードナイトが入荷しました。 ロードナイトのカラーは、濃淡の赤~ピンクからのものがありますが、透明感のある最上級のものは、中でも鮮やかな赤色が出ているものほど良質で、 その希少性から「インペリアル・ロードナイト」と呼ばれています。 +++商品詳細+++ インペリアルロードナイト:14×9㎜(フレーム含まず)ブラジル産 バチカンフレーム、s925刻印あり。 チェーン:サージカルステンレス316L刻印あり。45㎝ +++インペリアルロードナイトの意味効果+++ ロードナイトは和名、薔薇輝石(ばらきせき)とも呼ばれ、名前通り、薔薇の花を思わせる赤みの強いピンク色が特徴のパワーストーンです。 色が濃いほど力が強いといわれています。 ロードナイトとインペリアルロードナイトの違いは、色味・発色・透明感。その美しさから「インペリアル・ロードナイト」と呼ばれています。 インペリアルロードナイトは「友愛の石」とも呼ばれ、包容力・不調の緩和・活性化を象徴するパワーストーンです。 愛で包み込むようなやさしいエネルギーを持っているとされ、身につけているだけで和やかな気持ちになるでしょう。 古来より魔除け・邪気払いの効果があると信じられ、スピリチュアルなパワーが秘められていると崇められていました。 インペリアルは「皇帝」の意味。 パワーストーンとしてのエネルギーも強く、一般的なロードナイトよりも効果を実感できるかもしれません。 こじれた人間関係や裏切りなどの負のエネルギーを浄化し、縁を強く結び直してくれる『再生』の力を強く持つロードナイト。 ケンカした恋人と仲直りをしたい、壊れた人間関係を修復したい…などの願いをサポートしてくれる、復縁のパワーストーン。 家族はもちろん、友達や知り合いなどを大きな愛で包むパワーをもらえます。
¥14,500
9月の誕生石*ピンクサファイアの華奢ネックレス
9月の誕生石*ピンクサファイアの華奢ネックレス
人気のピンクサファイア再販です。 9月の誕生石ピンクサファイアです。 サファイアはブルーだけじゃありません。 とても可愛いピンク色でルビーと言ってもおかしくないお色です。 華奢な感じのネックレスがとても人気です。 +++商品詳細+++ ピンクサファイア:約10x7.5mm(バチカン部分含まず) バチカン金具、チェーン全てシルバー 925刻印あり チェーン:45㎝サージカルステンレス(316L刻印あり) +++ピンクサファイアの意味効果+++ ピンクサファイアはルビーと同じ「コランダム」(ダイヤモンドの次に硬い)という鉱物の一種で、その内包物の違いによってピンクサファイアへと区別されます。 かつてピンクサファイアは、まだ完全に熟していないルビーと考えられていたようです。 サファイアは、ルビーに含まれるクロムの中にさらにチタンが含有されることにより、華やかなピンク色に変わると言われていて、 ルビーとピンクサファイアの色合いの違いは、見かけから判断したり区別したりすることがとても難しいです。 ピンクサファイアは、パステルピンクからルビーに近い色のピンクまで、多彩な色合いを持つ宝石といえるでしょう。 純粋なピンクで、彩度が高いものの方が高価になります。 サファイアは9月の誕生石でもあります。 ピンクサファイアは、その色からも感じ取れるように恋愛運アップに効果的な宝石です。 「慈愛」という意味の宝石言葉を持っているピンクサファイアは、そんな深い愛を持ちたい人にピッタリのパワーストーンです。 優しいだけではなく、強さも兼ね備えている愛は大切なものを守るための勇気にもかわり、 鮮やかなピンク色は、身につけた人に出会いを運び、想いを伝えふたりの仲を深めてくれるでしょう。 またサファイアは浮気防止の力があると言われます。 脳細胞を活性化させ、知性と冷静な判断をもたらすといわれています。 持ち主を災難から守る働きがあり、仕事や旅のお守りにぴったりです。
¥11,500
効果が凄い*ルチルクォーツペンダントtopネックレス
効果が凄い*ルチルクォーツペンダントtopネックレス
金運だけではなく、直感力や洞察力を高めたり、人を呼び寄せる効果があるといわれているルチルクォーツ。その年の初めにこれを持つと運気がぐっと上がる気がします。 +++商品詳細+++ ルチルクォーツ:20×17×8㎜(フレーム込み)ブラジル産 バチカン・フレーム:S925 ロジウムコーティング刻印 チェーン:サージカルステンレス316L刻印あり45㎝ +++ルチルクォーツの意味効果+++ ルチルクォーツは、和名で『金紅石入り水晶』と呼ばれます。 クォーツの一種ですが、ルチルがクォーツのパワーをいっそう高めるため、通常のクォーツよりも強力なエネルギーをもつといわれています。 内部に『金色の線』が入っていることから『黄金』(金貨)を呼び込む天然石とされ、特に、黄金色に美しく輝くものはパワーがあり、お金にまつわる運気を高めてくれるお守りとして古くから珍重されてきました。 このルチルクォーツは、内包される針の太さや色味によって名称が異なります。 例えば、針の太いものはタイチンルチルクォーツ、針の黒いものはブラックルチルクォーツといった具合に種類分けされエネルギーは多少変化します。 どのルチルクォーツにも共通して見られる効果は、仕事力の向上、財力の向上、運気の向上、ポジティブさの増幅、理解力の向上になります 透明な水晶に針が入ることで、万能石である水晶のパワーをいっそう強力にします。 まるで本物の水のように水晶は悪いや邪気を洗い流し、浄化された場に、輝くルチルが幸せを呼び込むとされます。 停滞していた運気も華やかになり、成功へと導くと言われます。心と身体を元気付けたい時、ビッグビジネス成功などのお守りにどうぞ。
¥13,800

淡水パールについて
◆淡水パールとは?  ◆淡水パールの形の種類  ◆淡水パールのお手入れ  ◆淡水パールのカラー
天然石について
◆天然石について  ◆天然石の形と意味  ◆天然石の浄化について  ◆誕生石

中崎町ショップ営業カレンダー

・・・中崎町店舗 定休日

パールパールでイベント出店をお考えの方
大阪梅田、中崎町の淡水パールと天然石アクセサリー雑貨のお店PearlPearl~パールパール~
大阪府大阪市北区中崎3丁目2-18
TEL: 080-5634-1054
E-mail:waka@pearlpearl.net