7月の誕生石ルビー原石ピアス
7月の誕生石ルビー原石ピアス
再販です。 大きいサイズ、小さいサイズご希望に合わせてお作りすることも可能です。 お気軽にお問い合わせください。 原石のルビーをスライスカットしたピンクの可愛いピアスです。 天然の風合いのままで、粒によると、お色味の濃淡、傷、ひび、欠け、ところどころインクルージョン(黒点)も若干見られる事があります。自然の味わいとしてお楽しみ下さい。 +++商品詳細+++ ルビー:スライスタンブル 17~19㎜×12㎜  厚み3.5㎜(左右大きさ違います) リーフ・ツイストリング合金 ピアスフック:サージカルステンレスフック ※イヤリング可能(合金) +++ルビーの意味効力+++ コランダムは酸化アルミニウムの結晶からなる鉱物で、日本名では「鋼玉」と呼ばれています。 7月の誕生石として知られ深い赤色が印象的なルビーと、9月の誕生石として知られ美しい青色のサファイア。 ルビーもサファイアも対照的なカラーとそれぞれが放つ美しさから、全く別物の宝石に見えますが、 「コランダム」という鉱物から出来ているのです。 「コランダム」にクロムが入って赤くなる「ルビー」や鉄やチタンが入って青くなる「サファイア」。 このカラーを左右する不純物は「酸化物クロム」の含有量の違い。 この量が1%前後だとルビーの赤色を創り出し、0.1%程度となると赤の色が薄くなりピンク色に近くなります。 ピンク色の宝石はサファイアに分類され「ピンクサファイア」や「ファンシーカラーサファイア」などと呼ばれます。 しかし、この微妙な色の違いはピンクサファイアなのか、色の薄いルビーなのかの判断が難しく、 はっきりとした境界線を引くのは困難だとされています。 ルビーの名称はラテン語のルビヌス(赤い)に由来し、和名は「紅玉」です。 ルビーは護符としてのパワーが強い石といわれ、慈悲、勇気、気品を象徴しています。 インドでは、精神に強い影響を及ぼす石と考えられており、人々は額に下げています。 また「勝利の石」と呼ばれ、仕事、勝利事において成功を強力にサポートし、人生を勝利に導きます。 宝石の女王とも呼ばれ、燃えるような赤色が情熱的で官能的な艶やかさを秘めています。 肉体、精神の両面においてエネルギー的な活性作用の強いルビーですが、身に着ける人にとっては強壮剤的な働きをし、根源的な生命力を高める効果が期待できるでしょう。
¥3,900 SOLD OUT
クンツァイトペンダントTOPネックレス
クンツァイトペンダントTOPネックレス
人気のクンツァイトTOPネックレス再販です。 優しいピンクがとても可愛いクンツァイトのペンダントTOPです。 見返りを求めない無償の愛を教えてくれる石。 他人へ愛情を注ぐことの大切さを気づかせてくれ、広く思いやりの心を教えてくれる優しい色です。 人気のクンツァイト、クリスマスやバレンタインのお返しなど特別なプレゼントに。ご自分への頑張ったご褒美に。 +++商品詳細+++ クンツァイト:ナイジェリア産 12×8㎜(バチカンフレーム含まず) バチカンフレーム:S925 ロジウムコーティング(刻印あり) チェーン:S925 ロジウムコーティング45㎝(アジャスター部分) +++クンツァイトの意味効果+++ クンツァイトはスポデューメン(和名リシア輝石)という鉱物です。 この繊細な色は、微量のマンガンによるもので、主に薄く紫がかったピンクの石をクンツァイト、薄い緑色の石はヒデナイトと呼ばれています。 スポデューメンのグループはこの他にも、無色やグレー、黄色など様々な色があります。 市場ではすべての色を含むミックスカラーのスポデューメンを、「クンツァイト」という総称でよび、取り扱っているそうです 見る角度によって透明に見えたり、クンツァイト独特の色合いは宝飾品としても、 パワーストーンとしても人気が高いそうです。 クンツァイトにはへき開という圧迫や衝撃に弱い性質があるので、 加工は難しく、割れやすい性質を持っているため取り扱いには注意が必要です。 主な産地はアメリカのカルフォルニア州・メイン州・ブラジル・ミャンマー・アフガニスタン・マダガスカルで採掘されるそうです。 無限の愛と純粋性を象徴するクンツァイトは、愛を与える喜びを感じさせてくれれるパワーストーンです しかし「愛」といってもその形は様々。 この石が象徴するのはあくまでも「純粋な愛」です。 これは人の本能である「母性」に近いものであり、無垢な大きな愛を心に芽生えさせ、寛容さをはぐくみ、思いやりの心を養うでしょう。 これは自分勝手な愛情の押し付けではなく、周囲の人をゆっくりと温かな気持ちにさせてくれるようなものです。 また、心の中にある恐れや劣等感などをぬぐい去り、おおらかな気持ちで人と接することをサポートしてくれるでしょう。 また「クンツァイト」の優しい色合いは、見る者の心を癒し、穏やかにしてくれる効果もあります。 普段ストレスを抱え、不満ばかり言ってしまう方や周囲の人に対して批判的になってしまうような方に効果を発揮するでしょう。 クンツァイトは、持ち主の「直感力」を高め、「創造性」クリエイティブな感性を引き出してくれる効果も期待できます。 その人の価値観を広げ、新たな気づきの力をもたらしてくれるでしょう。
¥11,000
ガラスの宝物*古代ローマングラスのアシンメトリーピアス
ガラスの宝物*古代ローマングラスのアシンメトリーピアス
紀元前のローマ時代にタイムスリップさせてくれるような、青くキラキラしたガラス食器の破片、ローマングラス。 1200年〜1700年前にアフガニスタンで出土した古代ローマングラスで世界に一つだけのピアスを作りました。 ビーズやリーフとの組み合わせがとても可愛らしいアシンメトリーピアスです。 シルバーリーフはもちろんのこと、ワイヤー、ボールもS925シルバーを使用してます。 銀貨して一つ一つ表情が違うローマングラスのピアスをお楽しみください。 このピアスは、まるで古代文明の知恵と美しさを身にまとっているかのような気分にさせてくれます。 +++商品詳細+++ ローマングラス(Roman glass):直径11~12㎝ プレート状のローマングラス/厚さ約1-1.5㎜ アフガニスタン出土 リーフ、ワイヤー:S925 ピアスフック:サージカルステンレス +++ローマングラス意味効力+++ ローマングラスとは、BC(紀元前)27年から395年までの約400年のローマ帝国の時代に作られ、ローマ帝国領内で使用されていた1600年〜2000年前の古代ガラスです。 特別な製法を使って作られたガラスではなく、紀元前頃のローマ時代に人手によって作られ一般的に使われていたガラスのことなのです。 地中に眠っていたローマ時代のガラス工芸品の一部なのです。 ローマ帝国の領土を基とし全世界に広がって行ったローマ時代のガラス工芸品が、文明の終焉とともに捨てられたり破損の為、廃棄や奉納品として地中に埋められて、この何千年何百年の悠久の年月を地中で過ごし出土した古代ローマングラスには、ガラス成分と土の同化現象や風化現象により表面が七色に光る『銀化現象』が現れています。 この銀化したローマングラスは、光の当たり加減によって様々な色合いに変化し、その美しさは決して人工的には再現できない、神秘的なものさえ感じられ、特にヨーロッパ諸国では宝石に並ぶ人気を博しています。 元来ガラス工芸品は、古代においては高い技術力が必要なため誰もが作れるものではなく、非常に高価で一部の特別階級の人だけのものでした。 そんな中で紀元前1世紀頃、シリア地方でガラス製法の大革命『吹きガラス』の製法が発明されました。この画期的に効率の良い『吹きガラス』の製法により、ローマ製のガラス製品は急速に古代ローマ帝国の全領地だけでなく、その先にある東アジアに通じる流通網:シルクロードを渡り世界各地へと広がりました。 その証拠にローマ遺跡だけでなく、イスラエル、シリア、レバノン、イランの中東地方や、アフガニスタン、パキスタンの同時代の遺跡からも多くのローマングラスが出土しています。 『銀化』 長い年月地中に埋まっていることにより、ガラスの成分が地中に含まれる鉄や銅,マグネシクムと化学反応を起こすことで薄い膜状のガラス膜を作り出す現象を指します。 生成されたガラス膜に光が当たると乱反射やプリズムのように屈折することで虹色や玉虫色に輝きます。 ローマングラスの銀化は多種多様な色合いが生じますが、銀色に見えることが多いため『銀化』と呼ばれています。 『銀化』は人工的に再現することはできないため、天然の宝石にも負けない希少価値があります。
¥6,200 SOLD OUT
ダイヤモンドカットがとても綺麗なクリスタルクォーツペンダントTOPネックレス
ダイヤモンドカットがとても綺麗なクリスタルクォーツペンダントTOPネックレス
再販です。4月生まれのお誕生日プレゼントに! 小さいながら美しいクリスタルクォーツの、透明感を引き立てるダイヤモンドカットが、より水晶のキラキラ度を増してくれます。 これが天然の石なの?と思うほど綺麗な輝きをお手にとってご覧ください。 +++商品詳細+++ クリスタルクォーツ(水晶):15×10㎜ バチカン:S925 ロジウムコーティング チェーン:316L刻印あり45㎝。 +++クォーツの意味・効力+++ 太古の昔から、世界中あらゆるところで「万能石」として用いられてきた水晶は「水晶に始まって水晶に終わる」と言われいているほど、数あるパワーストーンの中でも頂点に君臨します。 石言葉は「完璧、冷静沈着、神秘的」 成長の速度は100年にわずが1ミリ。護符、病気治療、占術、霊能力開発などさまざまな場面で大活躍しており、病気や怪我の治療現場でも水晶のパワーは絶大なる力を発揮しています。 日本の国石でもあります。 水晶は、先端に向かってパワーが集まる特性があり、すべてを清め、浄化し、良い方向へと流れを導きます「万能の石」クリスタルにはさまざまなパワーが秘められていますが、中でもその浄化作用は絶大とされ、さまざまなもののマイナスに傾いたエネルギーをピュアな状態にもどしてくれます。 ほかの天然石浄化にも使え、また一緒に持つことで、ほかの天然石の効果を高めてくれます。 潜在能力を開花させ、人格や霊性を高め、直観力と創造力といった芸術的な力も高めてくれると言われています。 全身の細胞の再生力を促し、蓄積された毒素をみるみる排出して、まさしくクリスタルのようなピュアな状態に戻してくれるのです。 又、免疫力にも作用し、外部からのマイナスエネルギーをはねのけ、汚れから守ってくれます。全体の生命力も高めてくれるので、生き生きと健康に心身を保ってくれます。
¥9,800
神秘的な輝きが人気のラブラドライトリングS925
神秘的な輝きが人気のラブラドライトリングS925
ラブラドライトの魅力的な青い光は、神秘的で多くの人を惹きつけてきました。 それは光の加減で色や輝きが変化し、まるで宇宙のような美しい表情を見せてくれます。 このリングは、S925の純銀素材を使用しており、肌に優しい着け心地も魅力の一つ。 磨き抜かれたシルバーとの組み合わせが、洗練された大人の雰囲気を演出しどんなファッションにもぴったり融合します。 +++商品詳細+++ ラブラドライト:16×13㎜ フレーム:S925 ロジウムコーティング 刻印あり。 サイズ:13 +++ラブラドライトの意味効力+++ 和名を「曹灰長石(そうかいちょうせき)」と言い、ムーンストーン(月長石)と同じ長石のグループに属しています。 カナダのラブラドル半島で発見されたことからこの名前がつけられ、「宇宙からのメッセージ」を宿した石だと言われてきました。 パッと見たところはこんにゃくのような?黒やグレーなどの地味な印象ですが、その中に鮮やかな輝きが浮かび上がるところから「アゲハ蝶の羽」に例えられる事も・・ この輝きは「ラブラドレッセンス」と呼ばれていて、その中でも「ブルー」に光るモノは「霊性を高める石」として尊ばれています。 ラブラドライトは強力な魔よけの石としても有名で、霊的な邪気祓いにも高い効果があると言われてきたようです。 ねたみ、嫉妬、憎しみ、などのマイナスな感情を吸収し、集中力や忍耐力を養い、自信をもたせ信念をつらぬく力を与えてくれたり、 思い込みや既成概念から抜け出し、新しい世界や新しい自分に向かってあきらめずにチャレンジすることを教えてくれ、懸命に今を生きる力を引き出してくれるでしょう。 神秘的なパワーの強い石で、不思議な偶然を引き寄せる効果があるといわれていて、価値観の近い友人、愛する人との出会いをもたらしたり、別れた恋人とよりを戻したい時や、離ればなれになっている人と再会したい時など人と人の縁を復活させてくれる力があると言われ、 逆に、望まない縁を断つことも出来そうです。。 そして、人との出会いだけでなく持ち主に過ごしやすい環境や、天職、生きがいなどに出会わせてくれ、転職、就職、などの仕事運、金運にも効果があると言われている石です。 又、ラブラドライトの放つ冷たい光は、銀河系の他の惑星から、地球上でこの石を持つ人に発せられたある種の情報であるといわれてきました。 人間はその情報を、直感力や洞察力として認識するそうです。 インスピレーションや想像力が必要な方に、霊能などサイキックな力を持つ人の能力を拡大するようです。
¥12,500
人気のマルチカラー*グリーンガーネット(ツァボライト)のキラキラ華奢ブレスレット
人気のマルチカラー*グリーンガーネット(ツァボライト)のキラキラ華奢ブレスレット
キラキラと輝くグリーンガーネット(ツァボライト)の美しい輝きが、日常にアクセントを与える華奢なブレスレット。 心を落ち着かせ、リラックスした気持ちにさせてくれる緑色のマルチカラーが、身に着ける人の魅力を引き立てます。 重ね着けも合わせやすく、どんなコーディネートにも相性抜群です。 +++商品詳細+++ グリーンガーネット(ツァボライト):3㎜ボールカット ※内寸15㎝+アジャスター5㎝ +++グリーンガーネットの意味効果+++ 1月の誕生石として知られているガーネット、通常は、少し黒っぽいレッドの宝石を思い浮かべるでしょう。 しかしガーネットは多彩な宝石で、レッド以外にもグリーン、イエロー、ピンク、オレンジなど多くの色合いを呈します。 実はガーネットは一つの鉱物を指す名前ではなく、グループ名で多くの種類が存在します。 その中でもグロッシュラーガーネットはカラーバリエーション豊富で、ホワイト、クリーム、ピンク、オレンジ、レッド、ブラック、イエロー、カラーレスなど多くの色を呈します。 別名「ツァボライト」いい、タンザニアとケニアの国境にある「ツァボ東国立公園」で、始めて産出されたのが由来で、有名な食器ブランドである「ティファニー社」が名付け親になり、、人気が高まったといわれています。 鉱物「ガーネット」がグリーンに変色したもので、この色は「エメラルド」と同じく、「バナジウム」と「クロム」という物質によって生まれたとされています。 そして、産出国がかなり限定されるため大変希少価値が高く、宝石市場において高値で取引される石の一つでもあります。 「ガーネット」と、同じ1月の誕生石のひとつで、「グリーンガーネット」は古来より、様々な国や地域で「治癒力」を持つ石として崇められ、大切にされてきました。 古代ギリシャやローマでは彫刻品である「カメオ」や様々な芸術品に使用されていたと言われています。   パワーストーンの世界において、緑色はヒーリングの効果を持つ石に多く見られる特徴です。 心身に溜まった邪気などの負の感情を、洗い流し清めるだけでなく、更にパワフルな活力を吹き込むというところに、グリーンガーネットの効果のすごさがあります。 やる気に満ち溢れた人は、自然とポジティブな思考を持てるようになるようです。 又、苦境や試練を乗り越えることに力を発揮する石です。 人生における、特に生活においての恐怖や不安のようなネガティブな感情を、前向きに生きられるプラスエネルギーに変え、寛大で豊かな心へと導き、決断力や実行力を高める効果があるとされています。 特に人生の転換期に、的確な決断ができるように促し、新しいことを始める際のお守りとしてもとてもオススメできる石です。 また、人を愛する気持ちも高めてくれるので、新しい出会いに期待する時や、愛情を育てたい時にも良いとされています。 それによって対人関係も円滑になり、豊かな人生を共に築いていけるような仲間を作る助けとなってくれるでしょう。 他にも、グリーンガーネットには、生命力を高める、情緒不安定を和らげる、心身共に調和をもたらすなどの効果が期待できます。 又、ガーネットの和名の「柘榴石(ざくろいし)」同様、、大地の恵みを司る石でもあります。 大地のようにどっしりと構え、豊かな愛情や実りを育む、パワフルで強い愛情を持ち主に与える効果を持っています。 グリーンガーネットは情熱的な愛情と、繁栄や豊穣、生命力をもたらす事でしょう。
¥5,300 SOLD OUT
ブルーに光る氷砂糖のようなザクザクスライスカットのムーンストーンとトラピッチェアメジストのピアス
ブルーに光る氷砂糖のようなザクザクスライスカットのムーンストーンとトラピッチェアメジストのピアス
氷砂糖のようにザクザクとしたスライスカットが個性的なブルーに光るムーンストーンと、結晶が筋のように入って、一粒一粒異なる放射状の模様を持つ神秘的な紫色が魅力のトラピッチェアメジストを、一つ一つ手作りで丹精込めて仕上げたピアスです。 天然石ならではの色合いや石の質感を最大限に引き立てるデザインにこだわりました。 お出かけや、普段使いにもぴったりな一品です。自分へのご褒美や、大切な方へのプレゼントとしてもおすすめです。 +++商品詳細+++ トラピッチェアメジスト:ラフスライスカット 15×17㎜ レインボームーンストーン:スライスカット約6~14.5×5㎜ AAA リング・ワイヤー:S925 ロジウムコーティング ピアスフック:サージカルステンレス チェーン:サージカルステンレス6.5㎝ +++レインボームーンストーンの意味効果+++ 6月の誕生石、レインボームーンストーンはラブラドライト同様、熱狂的なコレクターが多い石として知られています。 魅力的な輝きや表情はどれをとっても同じ物はなく、この美しさの虜になってしまうとまで言われています。 流通名のレインボームーンストーンという名称からはこのクリスタルがムーンストーン(アルカリ長石)の一種であるかのようなイメージを受けますが、鉱物学的には白色のラブラドライト(斜長石)なのです。 アルバイトとアノーサイトの薄い層が重なり、その中で金属鉱物であるマグネタイトやヘマタイトが発達して干渉することで、七色の虹色のラブラドレッセンスが生じるとのことです。 古くから「虹」は、ごく稀にしか見れないことから幸運の象徴・シンボルでした。 レインボームーンストーンが放つ虹色の輝きは「幸運を呼び込む」と言い伝えられています。これを身につける事で幸運が舞い込んできそうです。 光を取り込み月光を放つ不思議なパワーを持つレインボームーンストーン(ホワイトラブラドライト)は、直観力・洞察力といった潜在能力を引きだし、未来そ創造する力を助けるとされています。そのため、芸術家やクリエイティブな仕事で能力を発揮できるよう導いてくれるパワーストーンとして人気です。 また、不安やマイナスエネルギーから持ち主を解放し、愛情や癒しに包み込み、心の安定をもたらしてくれる慈愛の石とも言われ、女性のお守りとしても愛されています。 ムーンストーンは6月の誕生石として、ご自身のお守りや大切な人へのプレゼントにもオススメです。 +++トラピッチェアメジストの意味効果+++ トラピッチェとはスペイン語で「砂糖キビを搾る農機具」のことで、サトウキビを絞る歯車は、中心から伸びた模様が放射状になっており、これがトラピッチェ模様の語源となっているようです。 トラピッチェアメジストとは、その歯車の形のように、インクルージョンが中心部から6方向に伸びる放射状の模様となっているものがそのように呼ばれます。 希少なアメジストのこのような模様がどのように形成されたのかは、解明されていない部分も多く、まさに自然の産物と言われています。 トラピッチェというとエメラルドが一般的ですが、近年はアメジストも少しずつ出てきましたがまだまだ希少な扱いで、通常のアメジストとはまた違った魅力があります。 2月の誕生石とされるアメジストは紫色の”崇高な石”で、宝石言葉は「真実の愛、誠実」、一般的な意味合いで、別名「愛の守護石」と言われています。 スピリチュアルな意味は「内面の静けさ、心の平和、直観力の開発」で、「瞑想の石」とも呼ばれる。アメジスト本来の意味効果です。 アメジストの紫色とその柔らかな波動は、感情の沈静化を助け、安定させてくれるでしょう。 ストレスや過労、精神的に落込んでいるときに持ってください。 また、短気で怒りっぽい人に効果があり、怒りが湧いたとき、アメジストを握ったり、身につけたりすると、心の落ち着き、精神的不安を取り戻すことができるでしょう。 不安を抱える人には癒しを、傷ついた人にはやすらぎを与えてくれる石です。
¥5,900 SOLD OUT
耳元でブルーグリーンが可愛く揺れる*希少石グランディディエライトのアメリカンピアス
耳元でブルーグリーンが可愛く揺れる*希少石グランディディエライトのアメリカンピアス
再販です。 とても綺麗な宝石室のグランディディエライトが手に入ったので、又、作りました。 神秘的な青緑の石「幻の青い宝石」グランディディエライトのスライスタンブルカットの粒で作ったピアスです。 アイオライト、タンザナイト、クロムダイオプサイドの美しいカットがキラキラ輝き、優しいグリーンを引き立てます。 世界的にも希少な石ですので、大切なパートナーや自分自身へのプレゼントにもオススメです。 +++商品詳細+++ グランディディエライト(Grandidierite):スライスタンブルカット10~13㎜×8~10㎜ マダガスカル産 アイオライト:直径5㎜ボールカット タンザナイト:直径5㎜ボールカット クロムダイオプサイド:直径4㎜ボールカット ピアスフック・チェーン:サージカルステンレス ワイヤー・リング:S925 ロジウムコーティング ※総長:7.5㎝ +++グランディディエライトの意味効果+++ 「青緑」「緑青」という言葉が似合うどこか和風の雰囲気もまとった「幻の青い宝石」グランディディエライトは、今から120年前の1902年にマダガスカルで発見されました。 発見者であるフランスの鉱物学者:アルフレッド・ラクロワ氏は自身の名前ではなく、フランスの博物学者であり探検家でもある「アルフレッド・グランディディエ(Alfred Grandidier)氏」に敬意を表して、グランディディエライトと名付けました。 しかしながら上品質な石が見つからないまま100年が経ち、ようやく2003年スリランカで、2014年にマダガスカルで宝石質な石が採掘されるようになりました。 しかしながら2014年からの2年間で800kgの原石の中で透明度の高い結晶はわずか60gしかなく、アクセサリーとしてのビーズ類もわずかでした。その美しさと希少さから2015年の世界的経済誌『Forbes(フォーブス)』の「世界で最も高価な宝石」で第3位にランクインされたのも頷けます。 産地としてはマダガスカル、スリランカ以外にもアメリカ、アルジェリア、イタリア、チェコ、スリナム、インドやニュージーランドなどで発見されていますが、宝石質のものが極めて少ないことが宝石としての価値を高めており、現時点で流通されるものもほぼマダガスカル産です。 他の天然石のブルーやグリーンとはひと味違った印象的なブルーグリーン(グリーンブルー)は、アルミニウム、マグネシウム、ボロン、鉄、等が混ざり合うことで生まれます。 鉄分が多ければ多いほど、色が濃くなります。 石言葉は『新たなる冒険・自由な心・勇気』 由来は、グランディディエライトの名前の由来となっている「グランディディエ氏」が探検家であったことが影響しています。 多くの新しいことにチャレンジするタイミングで身に付けていたい石ですね。 また、見た目のブルーグリーンには癒しのヒーリング効果も期待されます。 嫌なことがあった時、ストレスに苛まれている時は、この可愛く美しいグランディディエライトを身につけたり眺めたりして癒しの効果を受けるのも良いでしょう。 +++アイオライトの意味効果+++ 正式な鉱物名は『Cordierite(コーディエライト)』といい、フランスの地質学者コルディエから名付けられました。 アイオライトという通称はギリシャ語ですみれ色を意味する「ion」が語源となり、和名では『菫青石(きんせいせき)』といいます。 とても静かなブルーが美しく、別名ウォーターサファイアとも呼ばれています。 その青い色合いは鉄分によるものらしく、鉄分を含まない無色透明の『ホワイトアイオライト』。 さらにはシラーやスター効果も見る事も出来るものもあります。 名前通りの美しいすみれ色が特徴ですが、アイオライトは多色性という性質を持ち合わせています。 見る角度や光の当たり方によってブルー、ライトグレー、ダークブルーバイオレット、がみられます。 バイキングがその特性を活かし、航海の際にアイオライトを太陽にかざし、最も青色が鮮明に見える方向に船を進めたという伝承が残っています。 そのことからアイオライトは持つ人の人生において希望や目的地への導き手となる石、つまり羅針盤のような役割を果たす石として、旅の安全を願うお守りに、バイキングたちに長く愛されてきました。 このような歴史からアイオライトは持ち主の進むべき道を指し示す「導きの石」として、新しい一歩を踏み出すための判断力と決断力をもたらすといわれています。 アイオライトは、純愛を表し、心の不安をぬぐい去り安らぎをもたらし愛のエネルギーを満たしてくれる石といわれます。 その為、恋愛を成就させ結婚へと導く手助けとなってくれる力もあるとされています。 また、人間関係を円滑に絆を作る手助けもしてくれると言われているようです。 そして、身に付けることにより、落ち着いた安らかな気持ちになり集中力が増し、自信とやる気を高め目標に向かって前進させる力や霊的能力を高める働きがあるそうです。 生きがいが見つからない人には、精神的自立を促し、物事の本質を見極める思考と判断力をもたし、広い目で、本当にやりたい事を気づかせてくれ、やり通す力をくれるでしょう。 また、身体的には内臓器官の解毒作用、老廃物を排出し代謝を高めるデトックス効果もあると言われています。 精神的な効果もあわせてダイエットや体質改善に努めている方には特におすすめです。 +++タンザナイトの意味効果+++ タンザナイトが初めて発見されたのは1967年です。 アフリカのタンザニアの北部、メレラニ鉱山で、発見されました。世界中でこのメレラニ鉱山以外では発見されていない、非常に神秘的な石です。 タンザナイトは、自然光では、美しい青色、夜の人工的な光の下では紫色に見え、正式名称をブルーゾイサイトと言います。 タンザナイトは多色性を持つ石で、見る角度や、条件下によって色を変える石です。 アメリカのジュエリーブランド「ティファニー」が大々的にこの石を宣伝したことから、一気に名前が広まりました。 今ではエメラルドやルビー、サファイアの三大カラーストーンと肩を並べるくらいに人気の宝石です。 そして、2002年にタンザナイトは宝石業界の公式誕生石リストに加わり、これによりタンザナイトは、ターコイズとジルコンと共に12月の誕生石になりました。 タンザナイトの石言葉は「誇り高き人物」「高貴」「知性」「冷静」「希望」「神秘」。 タンザナイトは、他のブルーのパワーストーンと同じく、冷静さや判断力を高めてくれます。 他の石と違っているのは、「正しい選択」ができるような決断力を与えてくれると言われます。 そのため精神的に強くなりたいと願う人に最適です。 産出地のアフリカでは、長年の不幸を脱する石として大切に扱われてきました。 ネガティブなエネルギーを、ポジティブなものに変換する力に優れるとされ、周囲からの影響を受けずに、自分自身の良い部分を上手く表現するのを助けるといわれます。 過去からの悪いパターンを克服し、良いパターンに変えていく為に、とても有益な石とも言われます。 非常に創造的なエネルギーを持つ石です。 +++クロムダイオプサイトの意味効果+++ 和名で「透輝石(とうきせき)」と名付けられているダイオプサイトという天然石で、本来は白色や黒色などの原石も見られますが、宝石として流通している商品は、深い緑色のものが最もメジャーになっています。 ダイオプサイトの名称はギリシャ語の透明(ダイオプテイア)が由来とされています。 鉱物内にクロムが含まれることでこの美しい緑色を発しておりその為に宝石やパワーストーンとしては「クロムダイオプサイト」と言う名前で親しまれています。 緑色の宝石といえば、エメラルドやペリドットなど人気な宝石が多いため、それらと比較するとまだまだマイナーな石ですが、深みのある引き込まれそうなグリーンカラーで、透明感があり、天然由来のクラックが含まれている為、キラキラとした輝きがとてもクールで注目されています。 産出される原石の結晶が小さいことから小さなサイズのものが大半ですが、誰が見てもよく分かる美しさと、原石の希少性から、高価な天然石となっています。 まるで神聖な木々が生い茂った森の中に足を踏み入れたかのような深い安らぎを与えてくれる美しいグリーンが特徴のパワーストーンで、大地や地球とスピリチュアルにつながる波動を持つ素晴らしいヒーリングストーンの一つです。 古くから「幸せの道しるべ」「知恵と叡智を高める石」として伝えられており、高い浄化力があり、心身のバランスを整え、精神の鎮静や安定を助けてくれます。 そばに置いておくだけでも、美しい色彩に心身ともに癒やされ、深い安らぎのヒーリングパワーでリラックス効果を促してくれるでしょう。 進むべき道を見極めたい、自分らしさを表現したい、もっと生き生きと過ごしたいと感じている人におすすめの石です。
¥7,200 SOLD OUT
小花も可愛い*カットが綺麗なスモーキークォーツピアス
小花も可愛い*カットが綺麗なスモーキークォーツピアス
再販です。 小花も可愛い、カットが綺麗なスモーキークォーツピアスは、小花付で可愛らしく、女性らしい雰囲気も演出してくれる、シンプルでありながら清楚で可憐なスモーキークォーツピアスです。 カジュアルなデイリーコーディネートから、エレガントなパーティースタイルまで、様々なシーンで活躍してくれます。軽やかなピアスなので、長時間の装着も苦になりません。 +++商品詳細+++ スモーキークォーツピアス:15×10㎜ チェーン・フック:サージカルステンレス チェーン6㎝ ※総長7.5㎝ +++スモーキークォーツの意味効力+++ スモーキークォーツは、和名を「煙水晶(けむりすいしょう)」と言います。 英名からそのまま名づけられたようですが、色合いは茶色~黒茶色をした石です。 「クォーツ」という名前の通り、アメジストやローズクォーツなどと同じく、透明感のある水晶の仲間です。 スモーキークォーツは、水晶グループの中で最も身体と大地とのエネルギーを繋げる力に適した石です。 心身を安定させ、持ち主の精神を安定した方向へ導き、恐怖や不安を解消するのに役立ちます。 天然のスモーキークォーツは、明るい茶色や黒っぽい茶色まで多彩な色を発色しますが、その原因ははっきりとは解明されていないようです。 水晶中に含まれた微量のアルミニウムが自然の放射線を受ける事で茶色に発色したものと言われています。 褐色見えるものは「ケアンゴーム」、さらに濃い色へ変化し、ほぼ真っ黒になった水晶は「モリオン(黒水晶)」となります。 天然で産出されるスモーキークォーツは大変希少です。 ビーズとして流通している商品の多くは、人工的に放射線処理で発色させているものです。 天然スモーキークォーツの多くは、高級宝飾用にカットされたり、原石のまま取引されています。 スモーキークォーツは落ち着いたブラウンカラーを持つことから、「大地の力が宿る石」と言われています。スモーキークォーツは「大地」と繋がる波動を持つパワーストーンだといわれています。 「地に足がついた」という表現がぴったりで、この石を身につけていると、大地に抱かれ、守られているような安心感を得ることができると伝えられています。 大地と繋がるということは、自分自身をリセットし、チューニングするのにとても大切な事です。 大地と結びついた途端エネルギー体と肉体がピタリと一致し、現実的で堅実な思考、自分の意思で行動ができるようになるとされています。 仕事運のお守りに・・スモーキークォーツは「落ち着きや安定」をもたらすしてくれるので、お仕事などで「信頼される人になれますように」と願って、プレゼントされるのも、オススメです。 またスモーキークォーツは、魔除け・厄除けのお守りとして用いられた歴史があります。 強力な魔除けストーンとして知られる「モリオン(黒水晶)」とよく似た鉱物であるスモーキークォーツもまた魔除けのパワーが期待されています。
¥4,200
天然のタンブルが可愛い*クリソプレーズブレスレット
天然のタンブルが可愛い*クリソプレーズブレスレット
バラバラにして、アクセサリーの材料として使ってくださってもよし、そのまま着けても可愛いクリソプレーズの、天然のゴロゴロタンブルブレスレットです。 一粒一粒の天然石が異なる色形をしているため、それぞれが独特の個性を放ちます。 石そのもののエネルギーを感じながら、お守りとして身に着けるのはもちろん、穏やかな癒しと幸福感をもたらしてくれるクリソプレーズは、プレゼントとしても喜ばれること間違いなしです。 +++商品詳細+++ クリソプレーズ:6~10㎜タンブル ※内寸役17㎝ +++クリソプレーズの意味効果+++ クリソプレーズは和名を「緑玉髄」と言います。 玉髄とはカルセドニーのことで、クリソプレーズは「緑色のカルセドニー」です。 カルセドニーは様々な色を持つ石で、特定の色を持つカルセドニーは別の名前を持ちます。 有名な石では、赤いカルセドニーが「カーネリアン」。 黒いカルセドニーは「オニキス」の名前で親しまれています。 クリソプレーズは様々な緑色を持つため、翡翠と間違われることもあります。 オーストラリアで産出されることもあり、オーストラリアジェイド(翡翠)と呼ばれることがあります。 原石の状態では、内包物や白、茶色い部分が多く見られます。 よって発色が良く透明感があるものは 大変珍しく、最高ランクのクリソプレーズの多くは宝石へと加工されます。 クリソプレーズはこの明るい色合いから、ストレスやネガティブな感情を緩和し、希望や勇気などポジティブな感情を育んでくれると言われています。 そしてもう一つ、クリソプレーズは「才能開花」の力を持つと言われています。 明るい希望や夢を追いかけるために必要なポジティブな感情により、色々なことへ挑戦する力になってくれます。 そして何かにつまづく事があっても、それは失敗ではなく成功へのステップアップだと捉えられることで達成への長い道のりをサポートしてくれるでしょう。 クリソプレーズは「才能開花」の力になってくれると言われることから、試験や就職活動などでの合格祈願などのお守りにも適しています。
¥5,900
重ね着けも可愛い*カットが綺麗なアイオライトブレスレット
重ね着けも可愛い*カットが綺麗なアイオライトブレスレット
絶妙なカットが施された、美しい3月の誕生石、アイオライトブレスレット。 輝くパープルブルーの色合いが、装いに華やかさとエレガンスをプラスします。 多色性という性質から、別名「ウォーターサファイア」と言われるアイオライト、1本でも・・渋色サファイアや、アクアマリンの重ね着けも、とても綺麗で、引き立て役にもなってくれる 優れものです。ワンランク上のお洒落を楽しんでください。 +++商品詳細+++ アイオライト:5×3㎜ボタンカット スリランカ産 ※約16㎝+アジャスター5㎝ +++アイオライトの意味効果+++ 正式な鉱物名は『Cordierite(コーディエライト)』といい、フランスの地質学者コルディエから名付けられました。 アイオライトという通称はギリシャ語ですみれ色を意味する「ion」が語源となり、和名では『菫青石(きんせいせき)』といいます。 とても静かなブルーが美しく、別名ウォーターサファイアとも呼ばれています。 その青い色合いは鉄分によるものらしく、鉄分を含まない無色透明の『ホワイトアイオライト』。 さらにはシラーやスター効果も見る事も出来るものもあります。 名前通りの美しいすみれ色が特徴ですが、アイオライトは多色性という性質を持ち合わせています。 見る角度や光の当たり方によってブルー、ライトグレー、ダークブルーバイオレット、がみられます。 バイキングがその特性を活かし、航海の際にアイオライトを太陽にかざし、最も青色が鮮明に見える方向に船を進めたという伝承が残っています。 そのことからアイオライトは持つ人の人生において希望や目的地への導き手となる石、つまり羅針盤のような役割を果たす石として、旅の安全を願うお守りに、バイキングたちに長く愛されてきました。 このような歴史からアイオライトは持ち主の進むべき道を指し示す「導きの石」として、新しい一歩を踏み出すための判断力と決断力をもたらすといわれています。 アイオライトが雲母に変質し、断面が桜の花のような模様をした桜石と呼ばれるものも存在します。 京都府亀岡市で発見された桜石は稗田野菫青石結晶として国の天然記念物に指定されています。 アイオライトは、純愛を表し、心の不安をぬぐい去り安らぎをもたらし愛のエネルギーを満たしてくれる石といわれます。 その為、恋愛を成就させ結婚へと導く手助けとなってくれる力もあるとされています。 また、人間関係を円滑に絆を作る手助けもしてくれると言われているようです。 そして、身に付けることにより、落ち着いた安らかな気持ちになり集中力が増し、自信とやる気を高め目標に向かって前進させる力や霊的能力を高める働きがあるそうです。 生きがいが見つからない人には、精神的自立を促し、物事の本質を見極める思考と判断力をもたし、広い目で、本当にやりたい事を気づかせてくれ、やり通す力をくれるでしょう。 また、身体的には内臓器官の解毒作用、老廃物を排出し代謝を高めるデトックス効果もあると言われています。 精神的な効果もあわせてダイエットや体質改善に努めている方には特におすすめです。
¥5,900
虫入りアンバー(琥珀)の原石アシンメトリーピアス
虫入りアンバー(琥珀)の原石アシンメトリーピアス
再販です。 研磨、加工してない状態の蛍光色のような綺麗な色のアンバー(琥珀)で、アシンメトリーピアスを作りました。 よく見ると樹液に護られることで数百万年から数千万年の長い悠久の時を超えてきた小さなありのような虫が確認できます。 そう思うと琥珀ってまるでタイムカプセルのようですね。 +++商品詳細+++ アンバー(琥珀): 35㎜×8㎜ 50㎜×9㎜ 総長:7.5㎜(チェーン含む)7㎜(フープ部分含む) ※ピアスフック・フープピアス・丸カン共にサージカルステンレス。チェーン高級鍍金。 ※イヤリングチェンジ可能です。 +++アンバーの意味効果+++ 琥珀は樹の樹脂が固まって数百万年から数千万年かけて化石化したものですので、その中から昆虫や植物が見つかることもあります。 樹脂が土の上に流れ落ちる際に、虫やその他の生き物たちが一緒に取り込まれてそのまま化石となるので、虫たちは非常によい状態で保存されるので、触覚や羽などが生きた当時のまま見ることができるものもあります。 琥珀の元樹脂は、油の成分やアルコール、そして酸によって構成され、没薬(もつやく)とも呼ばれるミルラ、乳香(にゅうこう)といった、においを放つ揮発性の物質をも持っています。 これは揮発性ですので蒸発することで樹脂から気体となって抜け出、残された樹脂を作っている分子同士が互いに手をつなぎ結合して、より大きな分子になっていき、大きな有機化合物へと変化します。 こうやってどんどん硬くなっていったものは「コーパル(copal)」と呼ばれており、メキシコ語の「コパリ(copalli)」が語源で、「樹脂」を意味する言葉です。 このコーパルの時点ではまだ揮発性の成分が少し残っており、物理的にはまだ不安定で熱にも150℃くらいで溶けるのがコーパルの特徴です。そして揮発性の成分を完全に失って、分子同士がより強く結合したものが琥珀となります。 琥珀は樹の樹脂が化石化したものですから、世界中で産出しますが、埋蔵量はさほど多くなく、質が高いものがとれるのはごくわずかです。 産地としては世界の85%の琥珀はポーランドのグダンスク沿岸とロシアのカリーニングラード州地域から産出しているといわれています。 他にはバルト海沿岸、ドミニカ共和国、ミャンマーやメキシコ、カナダ、メキシコ、日本等も琥珀の産地です。日本の産地は岩手県久慈市や千葉県銚子市が有名です。これら2県の琥珀は白亜紀の地層から見つかっています。 白亜紀とは約1億4,500万年前から6,600万年前を指しますので、そう思うと本当にワクワクします。 今回のものはこの地球上のでどこかで産出されたものですが、産地は特定できていません。また、商売繁盛のアイテムとしても有名で、その美しい黄金の飴色からも想像できるようにお金を引き寄せる力を持つとされています。 風水では白虎の石とされ、末代までお金に困ることなく繁栄すると珍重されています。 別名「太陽のしずく」と呼ばれるほどの暖かな太陽パワーを持っており、持ち主のネガティブな思考や負のエネルギーを体の内側から綺麗に浄化し、 持ち主の心身を癒し、前向きな考えへと導いてくれます。 ヒーリング効果・浄化作用がとても高く、健康に不安を抱えている方、日々の生活にストレスを感じている方にもお勧めの逸品です。
¥3,900 SOLD OUT
美しさとパワーを兼ね備えた希少石*ヘマタイトインアクアマリンブレスレット
美しさとパワーを兼ね備えた希少石*ヘマタイトインアクアマリンブレスレット
ブルーにしっかりとヘマタイトの茶褐色が見えて2色のコントラストがとても可愛いです。 アクアマリンの内包物としては珍しいヘマタイトが内包され、2つの鉱物の出会いが、自然の産物とは思われない、魅力的な模様になってます。 アクアマリンの爽やかな輝きと、ヘマタイトの力強いエネルギーが組み合わさった逸品です。このブレスレットを身に着けることで、心身ともにバランスを整え、ポジティブな気持ちに導きます。手首に巻かれたその美しい輝きは、周囲にエレガントな魅力を放ちます。 +++商品詳細+++ ヘマタイトインアクアマリン:6㎜ ブラジル産 内寸:約55㎝ +++ヘマタイトインアクアマリンの意味効果+++ アクアマリンは、エメラルドやモルガナイトと同じ、ベリルという鉱物グループの天然石です。 ベリル系の石は、色によって呼び名が異なり、ブルーのベリルをアクアマリン、緑色はエメラルド、ピンクはモルガナイト、黄緑色はヘリオドール、黄色はイエローベリル、褐色系の黄色はゴールデン・ベリル、透明はゴシェナイトと呼ばれています。 不純物を含まない純粋なベリルはほとんど無色ですが、鉄分やクロム、バナジウム、マンガンなど、様々な元素が混入することで、色鮮やかに変化し、とても美しい宝石になります。 アクアマリンの美しい色合いは、鉄分が含有されることから生まれるそうです。 一方で、ヘマタイトは、鉄の含有量が約70%と高い鉄鉱石で、水晶など、様々な鉱物に共生しますが、更に酸化する事で赤茶色に発色します。 そのアクアマリンの内包物としては珍しいヘマタイトが内包され、お互いが作用してより美しい色を引き出していると言えるでしょう。 美しいアクアマリンブルーとヘマタイトの茶褐色の色合いがとっても素敵で、見事なコントラストを見せてくれる珍しい石です アクアマリンは3月の誕生石として有名で、その名前が示すとおり水との繋がりがとても強い石です。 またアクアマリンは持ち主の精神面に働きかけ、淀みなどをまるで水が洗い流して、体内エネルギー浄化を行うそうです。 イライラが解消され、心の余裕を持てるようになると言われています。 そのことから、「癒しの石」としても知られています。 また、「幸せな結婚を象徴する石」としても有名です。 アクアマリンの名前の由来はラテン語の『アクア(水)』『マリン(海)』です。 船乗りたちの間では航海安全や豊漁のお守りとして大切にされてきました。 旅行などに身につけていくと不慮の事故や災害から身を守ってくれるでしょう。 又、ヘマタイトは鉄分の含有量がとても高いことから、精錬して鉄を作るためにとても重要な鉱物です。 どのヘマタイトも粉末にすると血のような赤い色をみせるので、古代から血止めのお守りなど、血に関するヒーリングに用いられて、身に着ける人の血液に、生命エネルギーアップするパワーがあると言われてきました。 そしてヘマタイトのもう一つの大きなエネルギー的特性としては、持つ人の意思の力を強め、勝負強さを発揮する助けとなるそうです。
¥11,500
渋色を集めた*大人可愛いサファイアブレスレット
渋色を集めた*大人可愛いサファイアブレスレット
9月の誕生石サファイアです。 コランダムという鉱物に別の元素が入ることで赤い色になったものを「ルビー」、それ以外の色のものを「サファイア」と呼びます。 そのためサファイアにはブルー以外にもピンクやパープル、グレー、グリーンなど様々な色があります。 あまり見かけない多様な落ち着いた渋めなお色を集めた落ち着いたカラーが、大人可愛い希少性の高いブレスレットになりました。 +++商品詳細+++ サファイア(コランダム):約6.5mm(ミャンマー産) 内寸:約17㎝ ***サファイア(コランダム)の意味効果*** コランダムは酸化アルミニウムの結晶からなる鉱物で、日本名では「鋼玉」と呼ばれています。 7月の誕生石として知られ深い赤色が印象的なルビーと、9月の誕生石として知られ美しい青色のサファイア。 ルビーもサファイアも対照的なカラーとそれぞれが放つ美しさから、全く別物の宝石に見えますが、 「コランダム」という鉱物から出来ているのです。 サファイアは、ダイヤモンド、エメラルド、ルビーと合わせて 世界四大宝石と呼ばれる宝石の一つです。 また、アレキサンドライトなどを含めて、世界五大宝石とも呼ばれます 「コランダム」にクロムが入って赤くなる「ルビー」や鉄やチタンが入って青くなる「サファイア」。 このカラーを左右する不純物は「酸化物クロム」の含有量の違い。 この量が1%前後だとルビーの赤色を創り出し、0.1%程度となると赤の色が薄くなりピンク色に近くなります。 コランダムのもう一つの特徴として知られるのがその硬度の高さ。 最も硬度の高い宝石として知られるダイヤモンドの硬度は10ですが、それに次いでコランダムの硬度は9と非常に硬く丈夫な宝石です。 もちろん、コランダムから出来ているサファイアの硬度も9であり、非常に丈夫な石として知られています。 高い鎮静効果と集中力を高めるサファイアは、仕事運を高めます。 特に、仕事でミスが多い人に効果的です。 今までの思考や行動パターンをより高いレベルへと成長させてくれ、平穏な心を維持し、集中力や記憶力、インスピレーションを高める作用もあり、目標に向かって進む手助けをしてくれます。 周りの目を気にして、自分を押し殺し偽って生きている人には自分らしく振舞うことができる力を与えてくれることでしょう。 また、「誠実の石」として夫婦や恋人との関係を良くします。 パートナーの浮気防止にも良いとされています。 浮気心やよこしまな考えを持つと石の色が濁り、持ち主を裏切るとその力を失わせるとも言われています。 持ち主に真実、献身と意思の強さを与え、邪悪なものから守る厄除けの効果もあります
¥9,800
4月の誕生石*モルガナイトTOPネックレス
4月の誕生石*モルガナイトTOPネックレス
宝石として扱われることが多い中、希少なモルガナイトの天然石のペンダントTOPが入荷しました。ピンクの優しい色合いが女性らしさを引き立てます。 モルガナイトは愛情や癒しを象徴し、身に着ける人に幸福感を与えると言われています。 日常使いはもちろん、特別な日のアクセントにも! 4月生まれの大切な人への誕生プレゼントに。 +++商品詳細+++ モルガナイト:20×16㎜ ブラジル産 フレーム・バチカン:S925 ロジウムコーティング刻印あり。 チェーン:サージカルステンレス316L刻印あり。45cm +++モルガナイトの意味効果+++ 1910年にマダガスカルで見つかった石です。 透明感のあるローズピンク色の輝きが特徴です。 2021年に4月の誕生石として新たに登録されたことでも注目を集めました。 モルガナイトは緑柱石(りょくちゅうせき)の一種で、緑柱石もベリルのことを指しています。 ベリルはベリリウム(Be)を含む鉱物の総称です。 緑色のエメラルドや水色のアクアマリンなど、多彩な宝石メンバーを擁する「ベリルグループ」の一種でもあります。 そのピンク色は微量のマンガンが結晶に入ったことによるものです。 ベリルは色によって呼び名が変わり、モルガナイトは、「ピンクベリル」と呼ばれていましたが、 1911年に、これを「モルガナイト」とティファニー社の宝石学者・クンツ博士が、アメリカの資本家で宝石愛好家であったJ.P.モルガン氏の名前に因んで名付けたそうです。 モルガナイトはマダガスカルで発見されましたが、現在の主な産地はブラジルで、 市場にあるモルガナイトのほとんどは、ブラジルのミナスジェライス州にあるペグマタイト鉱床から産したものです。 アフガニスタン、モザンビーク、ナミビア、アメリカは小規模な産出地で、供給は安定していません。 ブラジル産とマダガスカル産のものが高品質で、価値が高いとされています。 モルガナイトの買取相場は、需要と供給のバランスや品質、大きさ、カットスタイルなどによって変動します。 色が濃くインクルージョン(内包物)が少ないものは特に希少価値が高く高価で取引されています。 一般的な目安として、1カラットあたり約5万円前後です。 モルガナイトは歴史が浅いため、認知度は低いですが、注目度が上がれば今よりもっと価値が高まる可能性があります。 モルガナイトの原石は柱状、あるいは塊状で見つかります。扁平な形になるものもあります。 柱状に成長した結晶は美しい六角柱になります。アクアマリンよりも平坦になりやすい点が特徴です。 モルガナイトは、日常的に気軽に使える硬度をもっており、傷や欠けには比較的強く取り扱いやすい石です ただし褪色してしまう恐れがあるため、モルガナイトを故意に長時間紫外線に当てないように注意が必要です。 日常生活で身に着けている分には問題ありません。 モルガナイトは「女性らしさを引き出す」といわれ、女性に良く合う色味をしています。 ほのかなラベンダー色から燃えるような赤紫色、パステルピンクにアプリコットの混じった色まで、様々なピンク色がモルガナイトにはあります。 肌の色に映えるピンクのモルガナイトは、ストレスの多い現代の生活に理想的な清涼剤となってくれることでしょう。 モルガナイトに込められた意味・石言葉は「愛情・清純・優美・女性らしさ」。 優しいピンク色から連想するワードが多く、愛にまつわる石として知られています。 母親のような深い愛情をはぐくむとされ、傷ついた心を無条件の愛で包み込み、前向きに生きていけるよう導いてくれるでしょう。 また、恋愛が長続きしない人にもおすすめの石です。 欧米では、エンゲージリングにあしらう石としても人気があります 愛情のエネルギーを持つとされ「幸せな結婚の象徴」とも呼ばれる石です。 モルガナイトが発見されてから、まだ神話や伝説が生まれるほどの時間は経っていませんが、その見た目の美しさ可愛らしさだけでなく、 愛と思いやりのこもった思考と行動へと導いてくれるでしょう。
¥14,500 SOLD OUT
「宇宙からの贈り物」モアサナイトリング
「宇宙からの贈り物」モアサナイトリング
4月の誕生石、天然ダイヤモンドの2.5倍の輝きを誇り、アメリカをはじめ、世界中の女性から人気を博しているモアサナイトのリングが入荷しました。 宇宙から降ってきた隕石の中から発見されたことから「宇宙からの贈り物」とも呼ばれるモアサナイト。 モアサナイトは、ダイヤモンドに匹敵する輝きを持ちながら、よりリーズナブルな価格で手に入れられる、注目のジュエリーストーンです。 飽きのこないシンプルなデザインは、年齢問わずどんな装いやどんなシーンにでも似合い、結婚指輪や記念日の贈り物として、大切な人へのプレゼントや自分へのご褒美にも最適です。 是非、太陽の光の下でお手に取ってご覧ください。 +++商品詳細+++ モアサナイト(Moissanite):約6.5mm 1ct シルバー925 ロジウムコーティング(プラチナコーティング) ※グレーディングレポート付 +++ モアサナイトの意味効果+++ モアサナイトは、アメリカ・アリゾナ州のキャニオンディアブロ隕石の中から発見された鉱物で、1893年、フランスの化学者アンリ・モアッサン(Henri Moissan)氏(後にノーベル化学賞を授与)によってアメリカのアリゾナ州で初めて発見されたことから、同氏に敬意を表して「モアサナイト」と名付けられました。 キャニオンディアブロ隕石は15万年から500万年前の間に地球に衝突されたとする遠い昔からの隕石です。 天然モアサナイトの産出は極めて難しいのですが、現代の科学者たちの功績によりアメリカで人工的に作り出すことに成功し世界的に流通が始まりました。今回のモアサナイトも人工的に生産された石になります。 地球上の宝石のなかで最高峰の輝きと言われるモアサナイトですが、宝石の価値を左右する輝きにおいて、モアサナイトはダイヤモンドを上回ります。輝きの強さを表す光の屈折率では、ダイヤモンドの2.42に対し2.65 – 2.69、きらめきを作り出す光の分散度では、ダイヤモンド0.044に対し、モアサナイトは0.104 と、ダイヤモンドのほぼ2.5倍の値となります。 また輝きだけでなく、衝撃への強さ・割れにくさを表す「靭性( じんせい)」も非常に優れており、表面の傷つきやすさを表すモース硬度も9.5 と、宝石の中ではダイヤモンドの10に次いで高い数値であり、サファイヤやルビーの硬度9よりも高い数値を示しています。 メンテナンスの観点からも、ダイヤモンドは油脂を吸着しやすいのに対し、モアサナイトは油脂を寄せ付けにくい性質を持っており、永い間洗浄しなくても輝きが曇らず、長く持続するというメリットがあります。 モアサナイトの販売がスタートしたのは1998年頃のこと。日本での知名度はまだ少ないかもしれませんが、欧米では宝石として広く知られるようになり、その輝きの美しさから、婚約指輪に選ばれることも増えています。 またモアサナイトは熱に対する耐久性もダイヤモンドより優れており、ダイヤモンドより油脂を吸着しにくい性質を持っており、素材として価格の手頃さも魅力で同カラットのダイヤモンドの10分の1以下で手に入れれることから、普段使いのアクセサリーにも適しています。 大切な人へのプレゼントとして、頑張っている自分自身へのご褒美としてもオススメです
¥14,900 SOLD OUT
ローマ共和国*デナリウス 銀貨のコインネックレス
ローマ共和国*デナリウス 銀貨のコインネックレス
ローマ帝国時代に実際に使われていたデナリウス 銀貨(少額銀貨)をモチーフにしたペンダントです。 表面に右を向くローマ皇帝、そして裏面に左を向いて椅子に座った女神ピエタスと子供たちが描かれており、まさに2世紀〜3世紀のコインを身につけているかのような、ヴィンテージ感満載のネックレスです。 ローマ帝国が栄枯盛衰を迎えた時代、コインは重要なシンボルでした。 その歴史的な価値を感じさせる、お守りにもなりそうなコインネックレスです。 +++商品詳細+++ コイン:地金真鍮、18kgp 直径28㎜ チェーン:18kgp 60㎝ ローマ帝国、ビザンティン帝国、そしてオスマン帝国と2,000年以上も首都として栄えたヨーロッパ有数の世界都市『イスタンブール』。 そのイスタンブールで作られた古代ギリシア帝国や古代ローマ帝国で実際に使われていたコインをモチーフにしています。 古代ローマの主な通貨としては、アウレウス(金貨)、デナリウス(銀貨)、セスティルティウス(青銅貨)、ドゥポンディウス(青銅貨)、アス(銅貨)があり、紀元前3世紀の中ごろから紀元3世紀の中ごろまで使われていました。 これは、 デナリウス銀貨(少額銀貨)をモチーフにしたペンダントで、表面に右を向くローマ皇帝、そして裏面に左を向いて椅子に座った女神ピエタスと子供たちが描かれています。 基準貨幣はデナリウス銀貨です。 聖書では「デナリ」と呼ばれています。この時代、農園に働く労働者の1日の賃金は1デナリウスでした。 金貨は、主に東方との貿易に使われ、この頃の推定人口は5400万で、同時期の漢帝国とほぼ同じとされています。 当時の貨幣基準は以下だったようです。 1アウレウス(Aureus)金貨 = 25デナリウス(Denarius)銀貨 = 100セステルティウス(Sestertius)黄銅貨 = 400アス(As)青銅貨
¥4,500 SOLD OUT
4月の誕生石*ハーキマーダイヤモンドのペンダントTOPネックレス
4月の誕生石*ハーキマーダイヤモンドのペンダントTOPネックレス
4月の誕生石、ハーキマーダイヤモンドです。 ハーキマーダイヤモンドは、アメリカのニューヨーク州ハーキマー地区で採掘され、ダイヤモンドのような輝きをもつことからその名前が付いたという、透明度の高い水晶(石英)です。優れた浄化力があり滞っている悪いエネルギーを解消してくれます。 +++商品詳細+++ ハーキマーダイヤモンド:約11×9×6㎜ TOP:サージカルステンレス(18KGP) チェーン:【1/20 14K】刻印あり 45㎝ ※【14KGF(K14GF)】とは、主に真鍮やシルバーなどの母材・芯材の表面を、総重量5%以上の14金の合せ材・被覆材で被覆して、熱と圧力を加え、合金化させて接合した【ゴールドフィルド(gold filled)】と呼ばれる金属素材のことです。 【GF】が無く、【1/20 14K】のみの場合も14KGFと同様です。 ゴールドフィルドは、本物の金の輝きの外観と特性を持ちながら、10金や14金などの金合金と比べ、安価に製造・供給が可能な素材として作り出された金属素材で、アクセサリー、コスチュームジュエリー、時計、眼鏡、万年筆、オイルライターなどの宝飾品や装身具の素材として高い人気を誇ります。 金めっき(GP)との違いは? 金を使って表面処理されている【金めっき=ゴールドプレート(GP)】と比較されることも多いですが、ゴールドフィルドはベースメタルと金との金属間の境界面が、熱と圧力によって原子レベルで合金化させて接合されているため、表面処理のみの金めっきに比べ、剥離しにくい性質を持ちます。 また、表面を被覆する金属(被覆材・合せ材)となる金の層の厚みは、総重量5%以上と決まっているため、ベースとなる金属(母材・芯材)の重量により変化はしますが、一般的に表面を覆う金の層の厚みは金メッキより厚くなるため、摩耗しにくくなります。 +++ハーキマーダイヤモンドの意味効果+++ ハーキマーダイヤモンドは、アメリカ・ニューヨーク州ハーキマー地区からのみ産出する、両端が尖った形(ダブル・ターミネイト)の水晶で、「ドリームクリスタル」とも呼ばれています。 通常であれば柱状に成長するクォーツですが、ダイアモンドの八面体結晶に似た、美しい六面体結晶で産出され透明度が高く、ダイヤモンドのような硬質な輝きを持つ為、「ハーキマーダイアモンド」の名で呼ばれています。 普通の水晶より高温・高圧下で形成されるので、カーボン(黒色の炭)や、気泡を内包する結晶が多く、双晶(2つの結晶がくっついたもの)や、群晶になりやすいという特長を持ちます。 ハーキマーダイヤモンドは、ドロマイト(苦灰岩)という硬い岩石の母岩の中にできた空洞部分に、柱面の一部分が接触して成長しています。 その形成は、4億5000年から5億年前と言われています。 一切の研磨や人工的処理を行っていないため天然石特有の内包物などみられますが、自然にできた造形が水晶 (石英)の神秘的な気分を味あわせてくれます。 ハーキマーダイヤモンドは、又、「希望の種」と呼ばれ、子供の成長に適したパワーストーンで、心身のバランスを整え想像力を豊かにし、才能を開花させるエネルギーをもっています。 開花した才能が夢の実現へと繋がる可能性も高いでしょう。 鮮明な予知夢を見せる力もあり必要なことに気づかせてくれ、夢を実現させる手助けをしてくれる「ドリームクリスタル」は、夢の中の気付きを拡大する働きもあるとされています。
¥12,000
可愛く雫が揺れる*6月の誕生石ムーンストーンピアス
可愛く雫が揺れる*6月の誕生石ムーンストーンピアス
透明感のあるムーンストーンが、軽やかに揺れて耳元でキラキラと青く輝きます。 どんなコーディネートにも合わせやすく、華やかさをプラスしてくれるアイテムです。 小粒で、シンプルなデザインながらも存在感のあるシラーの輝きが上品で女性らしい印象を与えるてくれます。日常使いはもちろん、パーティーやデートなど特別な日の演出にもぴったりです。 +++商品詳細+++ ムーンストーン(ホワイトラブラドライト):11×6㎜ペアシェイプカット フープワイヤー18kgf:フープ直径20㎜ ※アレルギー対応です。 +++ムーンストーンの意味効果+++ ムーンストーンは長石(フェルドスパー)という鉱物グループの一種。 長石グループの石は、ラブラドライト、サンストーン、アマゾナイトなどがあり、同じ仲間とは思えないほど多種多様です。 なお、ブルームーンストーンは流通名となっており、正式な鉱物名はホワイトラブラドライトです。 ムーンストーンはオーソクレース(正長石)を主とし、アルバイト(曹長石)を含むものをいい、この二種類の長石の層が重なり合って、光の内部反射と干渉が起こり、「シラー(シーン)」と呼ばれる幻想的な光の効果を見ることができます。 この光こそがムーンストーンの最も特徴的な魅力でもあり、名前の元となるイメージをかきたてたのだと思います。 一般的に知られるムーンストーンは乳白色、または半透明の物が多いようですが、他にもオレンジ、ピンク、イエロー、グリーン、灰色がかったグリーン、灰色、茶色、褐色など様々な色があります。 ムーンストーンは6月の誕生石。 その昔、この石は月の輝きが結晶した石だと信じられており、月の魔力の化身として神聖視されていました。 古代インドの人々は、ムーンストーンを「聖なる石」として崇め、お守りとして身に着けていたそうです。 夜道を照らす月明かりのように、真実を授け、危険から身を守る力を与えてくれると考えられていたのでしょう。 また、「勘が鋭くなる」「危険を察知する」「進むべき道を示してくれる」といった伝承が多く残っており、予知や透視、占いなどの儀式に用いられてきました。 陰陽に照らし合わせるならば、月は陰、つまり影や無意識を表しています。 ムーンストーンは持ち主の無意識の部分に働きかけ、潜在能力を引き出し、インスピレーションをもたらしてくれるといわれています。 そして、月は古来より女性性を象徴することから、ムーンストーンは女性特有の不調を和らげてくれると伝えられてきました。 母性を高めて、イライラを鎮めてくれるので、年配の女性や出産を控えた方への贈り物としてもよく用いられています。
¥4,800 SOLD OUT
SILVERカラーも可愛い*グラデーショントルマリンブレスレット
SILVERカラーも可愛い*グラデーショントルマリンブレスレット
美しいグラデーションカラーが魅力的なトルマリンブレスレット。 一見シンプルなブレスレットですが、トルマリンのグラデーションカラーがどことなく幻想的で、着けるだけでコーディネートに華やかさをプラスしてくれます。シルバーカラーとの相性も抜群で、どんなファッションにもマッチします。 トルマリンは古来より幸運や愛情を引き寄せる力があると言われており、身に着けることでポジティブなエネルギーを感じられるかもしれません。自分へのご褒美や大切な人への贈り物にも最適なアイテムです。 +++商品詳細+++ トルマリン:ボタンカット3.5×2㎜AAA 13粒 サージカルステンレスL316 チェーン16㎝+アジャスター部分4㎝ S925 ロジウムコーティングワイヤー使用 ※アレルギー対応のパーツです。 +++トルマリンの意味効果+++ トルマリンは10月誕生石。健康運を高める他、恋愛や人間関係円満のお守りとなってくれるパワーストーンです。 トルマリン(tourmaline)は、ケイ酸塩鉱物のグループ名。 結晶を熱すると電気を帯びるため、電気石(でんきせき) と呼ばれており、 トルマリンの歴史は古く、18世紀初頭から、電気を発する不思議な鉱石として知られていました。 トルマリンの両端はプラスとマイナスを帯電し、摩擦することでマイナスイオンを発生させるといわれ, このマイナスイオンには、水や空気を浄化し、心身のストレスやイライラをやわらげてくれる効果があるといわれます。 心身を浄化し、精神との調和をはかり、安定させ、ストレスから持ち主を守ってくれるでしょう。 また、集中力や理解力を高めてくれるパワーストーンで、古くからさまざまな民族の間で、神聖な儀式にはもちろん病気の治療にも用いられてきたそうです。 トルマリンは、現在5分類13種類に分けられており、その最多のカラーバリエーション色と性質によってパワーもそれぞれ違ってきます。 その豊富なカラーバリエーションは「トルマリンには全ての色がある」と言われるほどです。 赤いトルマリンは「ルベライト」、濃い青色のものは「インディゴライト」といったように、まるで別の宝石であるかのように呼ばれています。 どの種類のトルマリンにも共通して、身体に有害な電磁波を防ぎ、健康をもたらすといわれるマイナスイオンを特殊な条件化において発生させてくれます。
¥6,500
華奢が可愛い*ムーンストーンペンダントTOPネックレス
華奢が可愛い*ムーンストーンペンダントTOPネックレス
華奢なチェーンが女性らしさを引き立て、青いシラーが美しいムーンストーンが装いを上品に演出します。 シンプルなデザインながら、光を受けるたびに輝きを放つムーンストーンが、あなたの胸元を特別なものにしてくれます。 華奢なチェーンが首元を美しく飾り、洋服に合わせやすく、どんなコーディネートにも映えること間違いなし。自分へのご褒美はもちろん、特別な人へのプレゼントとしてもおすすめです。 +++商品詳細+++ ムーンストーン(ホワイトラブラドライト):8×8㎜ハートシェイプカット フレーム・バチカン:S925 刻印あり チェーン:S925刻印あり。42㎝、37.5㎝どちらか選べます。 +++ムーンストーンの意味効果+++ ムーンストーンは長石(フェルドスパー)という鉱物グループの一種。 長石グループの石は、ラブラドライト、サンストーン、アマゾナイトなどがあり、同じ仲間とは思えないほど多種多様です。 なお、ブルームーンストーンは流通名となっており、正式な鉱物名はホワイトラブラドライトです。 ムーンストーンはオーソクレース(正長石)を主とし、アルバイト(曹長石)を含むものをいい、この二種類の長石の層が重なり合って、光の内部反射と干渉が起こり、「シラー(シーン)」と呼ばれる幻想的な光の効果を見ることができます。 この光こそがムーンストーンの最も特徴的な魅力でもあり、名前の元となるイメージをかきたてたのだと思います。 一般的に知られるムーンストーンは乳白色、または半透明の物が多いようですが、他にもオレンジ、ピンク、イエロー、グリーン、灰色がかったグリーン、灰色、茶色、褐色など様々な色があります。 ムーンストーンは6月の誕生石。 その昔、この石は月の輝きが結晶した石だと信じられており、月の魔力の化身として神聖視されていました。 古代インドの人々は、ムーンストーンを「聖なる石」として崇め、お守りとして身に着けていたそうです。 夜道を照らす月明かりのように、真実を授け、危険から身を守る力を与えてくれると考えられていたのでしょう。 また、「勘が鋭くなる」「危険を察知する」「進むべき道を示してくれる」といった伝承が多く残っており、予知や透視、占いなどの儀式に用いられてきました。 陰陽に照らし合わせるならば、月は陰、つまり影や無意識を表しています。 ムーンストーンは持ち主の無意識の部分に働きかけ、潜在能力を引き出し、インスピレーションをもたらしてくれるといわれています。 そして、月は古来より女性性を象徴することから、ムーンストーンは女性特有の不調を和らげてくれると伝えられてきました。 母性を高めて、イライラを鎮めてくれるので、年配の女性や出産を控えた方への贈り物としてもよく用いられています。
¥12,000
超小粒のグラデーションが綺麗な*トルマリン華奢ネックレス
超小粒のグラデーションが綺麗な*トルマリン華奢ネックレス
華奢なチェーンに超小粒の宝石が輝き、首元を上品に彩ります。 グラデーションが織りなす色彩は、まるで夜空に散らばる星のよう。 身につけることで、幸せや愛情が身近に感じられるかもしれません。 トルマリンはお守りとしても有名で、穏やかなエネルギーを持つ石として知られています。その優しい輝きが、身に着ける人を包み込み、幸せのお守りとなることでしょう。 一粒一粒を丁寧に選び抜いたトルマリンは、ご自身の身につけるだけでなく、大切な方への贈り物にもぴったり。誕生日や記念日のプレゼントとして、特別な想いを込めてお届け致します。 日常を彩る小さな幸せを感じさせる、トルマリンの輝き。あなたの日常に、少しの魔法を添えてみませんか。 +++商品詳細+++ トルマリン:ボタンカット3×2㎜AAA 13粒 14kgf華奢チェーン40㎝ ワイヤー14kgf使用 ※アレルギー対応のパーツを使っています。 +++トルマリンの意味効果+++ トルマリンは10月誕生石。健康運を高める他、恋愛や人間関係円満のお守りとなってくれるパワーストーンです。 トルマリン(tourmaline)は、ケイ酸塩鉱物のグループ名。 結晶を熱すると電気を帯びるため、電気石(でんきせき) と呼ばれており、 トルマリンの歴史は古く、18世紀初頭から、電気を発する不思議な鉱石として知られていました。 トルマリンの両端はプラスとマイナスを帯電し、摩擦することでマイナスイオンを発生させるといわれ, このマイナスイオンには、水や空気を浄化し、心身のストレスやイライラをやわらげてくれる効果があるといわれます。 心身を浄化し、精神との調和をはかり、安定させ、ストレスから持ち主を守ってくれるでしょう。 また、集中力や理解力を高めてくれるパワーストーンで、古くからさまざまな民族の間で、神聖な儀式にはもちろん病気の治療にも用いられてきたそうです。 トルマリンは、現在5分類13種類に分けられており、その最多のカラーバリエーション色と性質によってパワーもそれぞれ違ってきます。 その豊富なカラーバリエーションは「トルマリンには全ての色がある」と言われるほどです。 赤いトルマリンは「ルベライト」、濃い青色のものは「インディゴライト」といったように、まるで別の宝石であるかのように呼ばれています。 どの種類のトルマリンにも共通して、身体に有害な電磁波を防ぎ、健康をもたらすといわれるマイナスイオンを特殊な条件化において発生させてくれます。 ■ゴールドフィルドについて ゴールドフィルドは被覆材に金合金を用いた、積層形の異種金属貼り合わせ複合材【クラッドメタル(クラッド材)】の一種です。 クラッドメタルとは、性質の異なる二種類の金属と金属とを、熱と圧力によって原子間結合させて貼り合わせる技術を用いた金属です。 クラッドメタルの中でも、表面となる被覆材に金が使われているものは【ゴールドオーバーレイ(gold overlay)】と呼ばれています。 さらに、ゴールドオーバーレイの中でも、表面となる被覆材の金が製品全体の重量の1/20=5%以上使用されているものは【ゴールドフィルド(gold filled)】、1/20=5%に満たないものは【ロールドゴールド(rolled gold)】と細分されます。 このため、14金ゴールドフィルド=14KGFとは、被覆材に14金を用いたゴールドオーバーレイであり、14金が総重量の5%以上使われているゴールドフィルドということを意味します。
¥9,800 SOLD OUT
超小粒のグラデーションが綺麗な*トルマリン華奢ピアス
超小粒のグラデーションが綺麗な*トルマリン華奢ピアス
カットの美しいクリアーな小粒のトルマリンが、耳元でひそやかな輝きを放ちます。 自然の光を受けて、様々な表情を見せる宝石の美しさをお楽しみください。 一粒一粒、グラデーションに並べられた華奢ピアスは、小粒で華やかながらも上品な印象を与えます。 誰か特別な人への贈り物としても最適です。贈る相手に幸せと幸福をもたらす、トルマリンのパワーを届けてみてはいかがでしょうか。自分へのご褒美としても、日常に幸せや喜びを感じるきっかけとなることでしょう。 +++商品詳細+++ トルマリン:3×2㎜ AAA 11粒×2 ワイヤー18kgf アメリカンピアス:サージカルステンレス316L ※アレルギー対応のパーツを使っています。 +++トルマリンの意味効果+++ トルマリンは10月誕生石。健康運を高める他、恋愛や人間関係円満のお守りとなってくれるパワーストーンです。 トルマリン(tourmaline)は、ケイ酸塩鉱物のグループ名。 結晶を熱すると電気を帯びるため、電気石(でんきせき) と呼ばれており、 トルマリンの歴史は古く、18世紀初頭から、電気を発する不思議な鉱石として知られていました。 トルマリンの両端はプラスとマイナスを帯電し、摩擦することでマイナスイオンを発生させるといわれ, このマイナスイオンには、水や空気を浄化し、心身のストレスやイライラをやわらげてくれる効果があるといわれます。 心身を浄化し、精神との調和をはかり、安定させ、ストレスから持ち主を守ってくれるでしょう。 また、集中力や理解力を高めてくれるパワーストーンで、古くからさまざまな民族の間で、神聖な儀式にはもちろん病気の治療にも用いられてきたそうです。 トルマリンは、現在5分類13種類に分けられており、その最多のカラーバリエーション色と性質によってパワーもそれぞれ違ってきます。 その豊富なカラーバリエーションは「トルマリンには全ての色がある」と言われるほどです。 赤いトルマリンは「ルベライト」、濃い青色のものは「インディゴライト」といったように、まるで別の宝石であるかのように呼ばれています。 どの種類のトルマリンにも共通して、身体に有害な電磁波を防ぎ、健康をもたらすといわれるマイナスイオンを特殊な条件化において発生させてくれます。
¥7,900 SOLD OUT